• ホーム
  • 音楽
  • 浜崎あゆみ、シングル25作連続首位で歴代単独1位 松田聖子の記録22年ぶり更新

浜崎あゆみ、シングル25作連続首位で歴代単独1位 松田聖子の記録22年ぶり更新

■その他の写真ニュースはこちら

 人気歌手・浜崎あゆみの50thシングル「L(Virgin Road/Sweet Season/Last angel)」(9月29日発売)が発売初週7.1万枚を売り上げ、10/11付週間シングルランキングで首位に初登場した。「Free&Easy」(2002年4月発売)以来、自身のシングル連続首位記録は25作連続となり、松田聖子が「風は秋色/Eighteen」(1980年)から「旅立ちはフリージア」(1988年)まで24作連続で記録した「連続首位獲得作品数」の女性アーティスト部門、ソロアーティスト部門の記録を22年ぶりに更新。浜崎は「またひとつこのような大きな記録を更新させていだたくことができ、驚くと同時に大変光栄に思います。その時々の想いを込めて歌ってきた一つひとつのシングルを、ファンのみんなが応援してくれたおかげです」と感謝した。

 浜崎は1998年4月にデビュー以来、数多くの記録を樹立してきた。女性アーティスト(グループも含む)歴代1位の主要記録は、「シングル通算首位獲得作品数(37作)」「シングル首位連続年数(12年連続)」「シングル通算TOP10獲得作品数(48作)」「シングル・ミリオン獲得作品数(5作)」「シングル総売上枚数記録(2138.0万枚)」「シングル・アルバム総売上枚数記録(4918.5万枚)」に続き7冠目で、歴代1位獲得数は現役ソロ最多。そのうち、シングルの通算TOP10獲得作品数記録(48作)は、SMAPの45作を押さえ、男女アーティストを含めた歴代1位記録となっている。

 また、先週、49thシングル「crossroad」で首位を獲得した浜崎は、今週も「L〜」で2週連続首位を獲得。女性アーティストによる異なる楽曲での2週連続首位は、1999年8/16付、8/23付で浜崎自身が記録した「Boys&Girls」と「monochrome(『A(monochrome, too late, Trauma, End roll)』(4曲A面))」以来11年2ヶ月ぶり。

 本作「L〜」は、節目となる50枚目のシングル。収録曲「Virgin Road」「Last angel」の作曲は前作「crossroad」に続き小室哲哉が、「Sweet Season」の作曲は槇原敬之が手がけた。50thシングルも浜崎にとっては通過点にすぎず「これからもできるだけ多くの人に歌を届けられるよう、歌い続けていきたいと思います」と意気込みを語った。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




オリコントピックス