• ホーム
  • 音楽
  • K-POPガールズ本命・少女時代、日本デビュー作が歴代最高記録

K-POPガールズ本命・少女時代、日本デビュー作が歴代最高記録

■その他の写真ニュースはこちら

 韓国の9人組グループ・少女時代の日本デビューシングル「GENIE」(8日発売)が発売初週4.5万枚を売り上げ、9/20付週間シングルランキング4位に初登場した。ソロ歌手を含む海外女性アーティストのデビューシングルとしては、今年8/23付で韓国の5人組グループKARAが「ミスター」(初週売上2.9万枚・累積売上6.3万枚)で記録した5位を上回り、歴代最高の初登場順位記録を更新した。

 少女時代は、今作での日本デビューに先立って発売したDVD『少女時代到来〜来日記念盤〜 New Beginning of Girls’Generation』(8月11日発売)が、8/23付DVD総合ランキングで週間4位に入り、韓国女性グループ史上初の総合TOP5入りを記録。同DVDは「GENIE」とともに売り上げを伸ばし、9/20付DVD総合ランキングで週間7位(前週12位)に浮上した。

 同DVDの限定盤購入者を招待し、8月25日に東京・有明コロシアムで開催した日本初ライブでは、日本デビュー前にもかかわらず3公演合計で2万2000人を動員。その模様がテレビのトップニュースで報じられるなど、大きな話題を呼んでいた。

 2007年8月に韓国でデビューした少女時代は、テヨン(21)、ユナ(20)、スヨン(20)、ヒョヨン(20)、ユリ(20)、ジェシカ(21)、ティファニー(21)、サニー(21)、ソヒョン(19)からなる9人組。今年に入り、4Minute、KARA、BROWN EYED GIRLSといったK-POPガールズグループが続々と日本進出するなか、同シーンの“大本命”と目されていた同グループが好スタートを切った。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




関連写真

  • 少女時代のシングル「GENIE」 
  • “美脚”とシンクロナイズドしたダンスで魅了する少女時代 
タグ

オリコントピックス