• ホーム
  • 音楽
  • 徳永英明、カバーアルバム3週連続首位は陽水以来25年ぶり〜自身初の記録

徳永英明、カバーアルバム3週連続首位は陽水以来25年ぶり〜自身初の記録

■徳永英明アルバム首位作品一覧

 歌手・徳永英明のカバーシリーズ第4弾アルバム『VOCALIST 4』(4月20日発売)が、5/3付の初登場以来3週連続で首位を獲得(週間売上6.2万枚/累積売上25.9万枚)した。1986年1月デビューの徳永にとって25年目で初の記録となった。また、カバーアルバムによる3週連続首位は、1985年1/14付で井上陽水のセルフカバーアルバム『9.5カラット』(1984年12月発売)が記録して以来、25年4ヶ月ぶり史上2作目。セルフカバーを除くカバーアルバムとしては史上初の記録となった。

『VOCALIST 4』には、テレサ・テンの「時の流れに身をまかせ」、薬師丸ひろ子の「セーラー服と機関銃」、松田聖子の「赤いスイートピー」といった往年の名曲から、DREAMS COME TRUEの「未来予想図」、宇多田ヒカルの「First Love」、JUJUの「やさしさで溢れるように」といったヒット曲まで、女性ボーカルのカバー曲13曲が収録されている。

 また、アルバムとしての3週連続のアルバム首位は、男性ソロアーティストによる達成自体も久々となり、2004年6/21付で森山直太朗のオリジナルアルバム『新たなる香辛料を求めて』(2004年5月発売)が記録して以来5年11ヶ月ぶりとなった。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




オリコントピックス