• ホーム
  • 音楽
  • 男性アーティスト初! 徳永英明が80年代から4年代連続首位

男性アーティスト初! 徳永英明が80年代から4年代連続首位

■徳永英明アルバム首位作品一覧

 徳永英明のアルバム『VOCALIST 4』(4月20日発売)が、発売1週目で12.0万枚を売上げ、5/3付週間アルバムランキングの首位に初登場した。今回で2009年5月発売のオリジナルアルバム『WE ALL』以来、通算で6作目のアルバム首位を獲得した徳永英明だが、同時にデビューした80年代から10年代までの4年代連続でのアルバム首位も達成した。4年代連続でのアルバム首位獲得は、70年代、80年代、90年代、00年代で達成の松任谷由実以来、史上2組目で、男性アーティストとしては史上初の記録となった。

 シリーズ化で人気の同アルバムには、シングル発売されたテレサ・テンの「時の流れに身をまかせ」のほか、和田アキ子「あの鐘を鳴らすのはあなた」、薬師丸ひろ子「セーラー服と機関銃」、松田聖子「赤いスイートピー」といった往年の名曲から、DREAMS COME TRUEの「未来予想図」、宇多田ヒカルの「First Love」、JUJUの「やさしさで溢れるように」といった近年のヒット曲まで、女性ボーカル作品13曲のカバーを収録。リリース形態は初回盤A・Bと通常盤の全3種類で、初回盤Aには「時の流れに身をまかせ」「赤いスイートピー」「やさしさで溢れるように」のミュージックビデオを収めたDVDが付属。初回盤Bには、ボーナストラックとして欧陽菲菲の「ラヴ・イズ・オーヴァー」のカバーが収録されている。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




タグ

オリコントピックス