• ホーム
  • 音楽
  • 新たに2人が感染!Berryz工房、メンバー全員が一度はインフルエンザに

新たに2人が感染!Berryz工房、メンバー全員が一度はインフルエンザに

■その他の写真ニュースはこちら

 10月に7人のメンバー中、5人がインフルエンザに感染したハロー!プロジェクトのアイドルグループ・Berryz工房から、さらに5日に徳永千奈美、7日に熊井友理奈が相次いで感染した。これでメンバー7人全員が一度は感染したことになる。7日付の公式ホームページで発表されたもので、7日に行った愛知県勤労会館での公演と、8日の大阪厚生年金会館は、徳永、熊井が欠席。10月に感染し、現在は無事復帰した残りの5人でステージを行う。

 10月11日から12月5日まで全国各地を回る『Berryz工房コンサートツアー2009秋〜目立ちたいっ!!〜』を開催中のBerryz工房。10月15日までにメンバーの嗣永桃子夏焼雅須藤茉麻菅谷梨沙子が次々とインフルエンザに感染。さらに清水佐紀も感染し、10月17日の宮城・仙台市での公演が12月30日に振り返られていた。その5人は無事に復帰したものの、今度はその際は健康だった徳永、熊井がついにインフルエンザに感染。徳永は4日夜に体調不良を訴え、5日に病院へ。熊井は6日深夜に体調不良を訴え、7日にそれぞれインフルエンザと診断された。

 Berryz工房は、ハロー!プロジェクトから2004年シングル「あなたなしでは生きてゆけない」でデビュー。2005年に石村舞波が卒業。2007年、さいたまスーパーアリーナにて単独コンサートを行い、同会場で単独公演を行うアーティストとしては最年少記録(平均年齢13.8歳)を更新。また、ハロー!プロジェクト10周年記念紅白スペシャル隊として、『NHK紅白歌合戦』(NHK総合)に初出場。 2008年には『第41回日本有線大賞』で有線音楽賞を受賞している。


 Berryz工房





オリコントピックス