• ホーム
  • 音楽
  • 【年間映像ランキング】関ジャニ∞、ミュージックDVD全部門制覇

【年間映像ランキング】関ジャニ∞、ミュージックDVD全部門制覇

■ミュージックDVD部門 作品別売上枚数ランキング

 オリコンは19日(金)、DVDやBlu-ray Discなどパッケージ映像作品の実売枚数による『オリコン年間映像ランキング2008』(集計期間:07/12/24付〜08/12/15付)の表彰10部門を発表。総合部門の「作品別売上枚数ランキング」1位は『トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディション』(36.5万枚)、「作品別売上金額ランキング」1位は関ジャニ∞(19.7億円)が獲得した。同日、東京・六本木のオリコンに村上信五と錦戸亮が来社し「ファンのおかげです」と感謝のコメントを送り、さらに村上は「来年はシングル、アルバム、DVDで1位をとってEXILE超えますか!」と3冠制覇に向け意気込んだ。

 今年、関ジャニ∞はライブDVD『47』が28.2万枚を売上げ、ミュージックDVD作品別売上枚数ランキング1位に。売上枚数では昨年度1位のKAT-TUN『Live of KAT-TUN“Real Face”』の24.1万枚を上回り、これまでの年間最高位(2006年=8位)を更新して自身初のミュージックDVD年間1位となった。さらに「作品別売上金額」「アーティスト別売上金額」も1位のミュージックDVD3冠で、昨年のKAT-TUNに続いてジャニーズ勢が2年連続3冠達成。「作品別売上枚数」「作品別売上金額」では共にKAT-TUNを上回った。

 報道陣からの質問に2人は「実感ないです」「皆様のおかげです」「大阪時代は考えられなかった」と終始謙虚な姿勢。CDランキングで年間1、2位を独占した嵐の二宮和也からは「売れたらしいね」と声をかけられたそうだが、村上は「次はシングルも狙いたいですね」と丁寧に話し、錦戸も「たまたまとれただけです。あまりデカイこと言っちゃいけない」と静かに喜びをかみしめた。

 また村上が「ファンの方からのちょっと早いクリスマスプレゼントですね」と話すと、リポーターからクリスマス当日の予定を聞かれ「いや、仕事ですよ」と即答。ただ村上は「残念ながら仕事」とつけ加え「彼女がいるならフラフラとどっか行きたいです」と本音ものぞかせていた。

 今年のミュージックDVDの傾向としては、2位に嵐『SUMMER TOUR 2007 FINAL Time−コトバノチカラ−』、3位に桑田佳祐『桑田さんのお仕事 07/08 〜魅惑のAVマリアージュ〜』、8位には女性1位の安室奈美恵『NAMIE AMURO PLAY TOUR 2007』がランクインするなどCDセールスにおいても08年活躍の目立ったアーティストが名を連ね、CDセールスと比例する結果となった。

 また、今年はミュージックDVD全体の売上(オリコン年間ランキング期間に週間ランキングTOP300内にランクインした作品対象)が昨年の674.2万枚から708.6万枚と対前年比約5.1%増加。ミュージックDVDが週間DVDランキング総合部門で1位を獲得した数は、昨年に比べ9週も多い22週で過去最高となり、映画、ドラマ、バラエティなどに交じりミュージックDVD市場の活況が見られた1年となった。


 関ジャニ∞






関連写真

  • 08年ミュージックDVD作品別売上枚数ランキング1位に輝いた関ジャニ∞のライブDVD『47』通常盤 
  • 08年ミュージックDVD作品別売上枚数ランキング1位に輝いた関ジャニ∞のライブDVD『47』初回盤 
  •  

オリコントピックス