• ホーム
  • 音楽
  • ヘキサゴン作品、遂に初の1位獲得 バラエティ番組コンピ18年ぶり

ヘキサゴン作品、遂に初の1位獲得 バラエティ番組コンピ18年ぶり

■バラエティ番組のコンピレーションアルバムによる首位獲得例の一覧

  今年の音楽シーンを象徴する“ヘキサゴン現象”の集大成的作品となるコンピレーションアルバム『WE LOVE ヘキサゴン』(ヘキサゴンオールスターズ名義)が発売1週目で27.0万枚を売上げ、11/3付週間アルバムランキングで初登場1位を獲得。シングルを含むヘキサゴン作品初の1位で、バラエティ番組発のコンピレーションとしては史上3作目、17年7ヶ月ぶりの1位となった。

 フジテレビ系バラエティ番組『クイズ!ヘキサゴンII』から誕生した人気ユニットを1枚に収録した強力盤。これまでヘキサゴン関連のCDとしては、羞恥心のデビューシングル「羞恥心」と2ndシングル「泣かないで」、羞恥心とPaboの合体ユニットのアラジンの1stシングル「陽は、また昇る」の2位が最高で、1位獲得は今回が初めて。

 コンピレーションアルバムによる首位は、2006/8/28付の洋楽コンピレーション『Beautiful Songs〜ココロ デ キク ウタ〜』以来、2年2ヶ月ぶりで、バラエティ番組発のコンピレーションとしては、フジテレビ系『ひらけ!ポンキッキ』の『およげ!たいやきくん』(1976/2/23付〜3/29付 ※LPランキング)、同局系『邦ちゃんのやまだかつてないテレビ』の『やまだかつてないCD(CASSETTE)』(1991/4/1付、4/8付 ※アルバムランキング)に次ぐ史上3作目の快挙。

 『WE LOVE ヘキサゴン』には羞恥心、アラジン、Paboのヒット曲の他に、ラクダとカッパの「ラクダになるぞ」、misono & ヒロシの「アブラゼミ♀(大阪バージョン)」などの初CD化楽曲、羞恥心、Paboの未発表曲などを収録している。


 羞恥心Paboアラジンラクダとカッパmisono&ヒロシ



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。




【写真】その他の写真を見る


関連写真

  • ヘキサゴンオールスターズ、アルバム『WE LOVE ヘキサゴン』【リミテッドエディション】 
  • ヘキサゴンオールスターズ、アルバム『WE LOVE ヘキサゴン』【スタンダードエディション】 
  • ヘキサゴンオールスターズ、アルバム『WE LOVE ヘキサゴン』 

オリコントピックス