• ホーム
  • 音楽
  • SMAPがアルバム総売上1000万枚を突破!チャゲアス以来、史上2組目の快挙

SMAPがアルバム総売上1000万枚を突破!チャゲアス以来、史上2組目の快挙

■アルバム総売上1000万枚突破(最近5組)の表

 SMAPの2年2ヶ月ぶりとなるニューアルバム『super.modern.artistic.performance』が、発売1週目で21.4万枚を売上げ、10/6付週間アルバムランキングで首位を獲得した。これにより、SMAPのアルバム総売上枚数は1000万枚を突破。ボーカルグループとしては、1993/10/18付のCHAGE and ASKA以来、15年ぶり史上2組目の快挙となった。

 SMAPによるアルバム首位は、2003年6月発売の『SMAP 016/MIJ』から4作連続、通算10作目。また、1991年のデビュー以来のアルバム総売上枚数は、今週の売上21.4万枚を加え、1015.1万枚に到達。アルバムの総売上1000万枚突破は、2006/6/12付のスピッツ以来、2年4ヶ月ぶり史上27組目となり、ボーカルグループとしては、1993/10/18付のCHAGE and ASKA以来、15年ぶり史上2組目の快挙となった。なお、今回、アルバムで総売上1000万枚突破を果たしたSMAPだが、シングルでは、1997/4/14付に「ダイナマイト」で総売上1000万枚突破を果たしている。

 『super.modern.artistic.performance』(2枚組)は、SMAPにとって通算18作目のオリジナルアルバム。シングル首位を獲得したTBS系『北京オリンピック2008』テーマ曲の「この瞬間(とき)、きっと夢じゃない」、テレビ朝日系列スポーツテーマ曲の「弾丸ファイター」などのシングル曲に、Perfumeのプロデュースを手掛ける中田ヤスタカバート・バカラック、HIP HOPグループ、ブラック・アイド・ピーズのメンバー、ウィル・アイ・アムら国内外の有名プロデューサーからの提供曲を加えた全19曲を収録している。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


今月の写真ニュース一覧をみる


オリコントピックス