• ホーム
  • 音楽
  • バレー女子北京行きを後押し!Hey!Say!JUMPが1位獲得

バレー女子北京行きを後押し!Hey!Say!JUMPが1位獲得

■その他の写真ニュースはこちら

 TBS、フジテレビ系『バレーボール世界最終予選』イメージソングのHey!Say!JUMP「Dreams come true」が、発売1週目で18.1万枚を売上げ、6/2付週間シングルランキングで初登場1位を獲得した。

 北京オリンピックへの出場がかかった女子のバレーボール世界最終予選は、5/17(土)の開幕から連日熱戦を繰り広げ高視聴率を記録。北京への切符を手にした5/23(金)放送の『日本×韓国』(フジテレビ)は、19.5%(関東地区・世帯平均視聴率)をマークしていた。そんな盛り上がりも後押しして、番組でオンエアされていたイメージソング「Dreams come true」は、2位以下を大きく引き離す堂々のトップにランクインした。

 Hey!Say!JUMPは、昨年11月のデビューシングル「Ultra Music Power」に続き、2作連続での1位獲得となった。

※視聴率はビデオリサーチ調べ

■ヒット曲満載&好評配信中!!
Hey! Say! JUMPの着信メロディーはこちら

タグ

オリコントピックス