• ホーム
  • 音楽
  • 平成元年生まれの清水翔太、デビュー作で新記録

平成元年生まれの清水翔太、デビュー作で新記録

 清水翔太のデビューシングル「HOME」が発売1週目で2.8万枚を売上げ、3/3付週間シングルランキングで5位に初登場。清水翔太は平成元年生まれの現在18歳で、10代男性ソロ歌手のデビュー作としては、1980/12/22付に「スニーカーぶる〜す」で1位を獲得した近藤真彦以来、27年2ヵ月ぶり史上2人目の初登場TOP5入りを達成。10代男性シンガーソングライターでは史上初の快挙となった。

 清水翔太は、昨年11月、平成生まれの日本人アーティストとして史上初めてニューヨークのアポロシアターへの出演を果たした経歴を持つ大阪出身のシンガーソングライター。2/19付オリコン・デイリーシングルランキングでは、宇多田ヒカル平井堅ら強力アーティストの新曲に並んで5位に登場するなどで、注目度が高まっていた。

 なお、デビューに先駆け、童子−T加藤ミリヤとの共演を果たしていることも話題に。

■ヒット曲満載&好評配信中!!
清水翔太の着信メロディはこちら



関連写真

  • 清水翔太【2月=東京・港区六本木オリコン本社で撮影】 
  • デビューシングル「HOME」 
タグ

オリコントピックス