• ホーム
  • 芸能
  • 必読漫画はコレ!女子中学生のおバカ青春グラフティ

必読漫画はコレ!女子中学生のおバカ青春グラフティ

 人生を振り返り、一番甘酸っぱくて恥ずかしいのが中学時代――この事実に反論する人はいないだろう。身体の成長に心の成長がついていかず、本人は一生懸命だが客観的にみればマヌケな言動をしてしまったり…。しかし、大人になると当時の自分の純粋さを懐かしく思い出したりもする。特に言及されるのは男子中学生で、「かっこいいスキヤキ」のQ.B.B(泉昌之)は、男子中学生のバカさ加減を恐るべき記憶力の細かさでマンガに描いた「中学生日記」で第45回文藝春秋漫画賞を受賞した。

 しかし女子中学生だって負けてはいない。雑誌「コーラス」連載中の「ラウンダバウト」(渡辺ペコ 集英社 第1巻発売中)は、女子中学生・野村真の物語。大ファンの漫画家がブログで“机に向かってばかりいるので身体がなまる“と書けば、中学生にとっての精一杯のお金でプロティンを贈ってみたり、女の子だけでAV鑑賞にトライするなど、エキサイティングでマヌケな毎日を送っている。アダルトビデオのようなモチーフはこれまで男子の青春グラフティに登場するもので、女子のそれにはまず見当たらなかった。少女向けコミックの性描写が過激と指摘されて久しいが、女の子がAVに興味を持って、友だち同士で騒ぎながら観るなんて描写は、少女マンガに今までなかった新鮮な試みだろう。

ラウンダバウト 1(著者:渡辺ペコ/出版社:集英社)
 作者は2004年に雑誌「YOUNG YOU」(集英社)でデビューした新鋭・渡辺ペコ。これまでに太宰治や金原ひとみ原作の小説を漫画化したり、「エロティクスf」(太田出版)で女性AV監督のマンガを連載するなど、文学的作風ながら一風変わった題材を描く注目株だ。「のだめカンタービレ」を連載中の雑誌「Kiss」(講談社)ではネット株を題材にした「ミリオン・ロード」が人気を集めるなど、マンガのテーマやモチーフに男女差がなくなりつつある昨今。少女マンガ未経験の男子諸君は「恋愛ものばっかりでは?」という認識を改めて、一度手にとってみてはいかがだろうか。



【写真】その他の写真を見る


関連写真

  •  

オリコントピックス