高橋優、新曲MVで三浦春馬とせめぎ合う

 シンガー・ソングライター高橋優の18枚目のシングル「ルポルタージュ」(11月22日発売)のミュージックビデオ(MV)が公開された。同曲は、14日スタートのテレビ朝日系ドラマ『オトナ高校』(毎週土曜 後11:05)主題歌とあり、主演の三浦春馬がゲスト出演した。

 MVは高橋と三浦の表情に特化した作品。監督を務めた箭内道彦氏は「何年かに一度、高橋優のMVのディレクターに、僕は自分を選ぶ。高橋の進化と不変、その両方がどうしても撮りたくなってカメラを回す」と説明する。「高橋優と三浦春馬。見えないロープに縛られながらも対峙し合う二人。この作品は、互いがこの歌に映す自身を、相手の中に探すルポルタージュでもある」とコメントしているように、高橋と三浦がせめぎ合っているかのような作品となっている。

 三浦は「本当に純粋に楽しませてもらいました。普段とは違うもの作りに参加させていただいたので、勉強にもなりましたし、いい経験をさせてもらったとすごく感じております」と刺激を受けた様子で「この経験を今、撮影しているドラマ『オトナ高校』の温度感につなげていきます!!」と意気込んでいる。

 また、シングルの収録曲も発表となり、既報のアクサCMソング「羅針盤」のほか、2010年11月にリリースした2ndシングル「ほんとのきもち」収録曲「シーユーアゲイン」を、平畑徹也氏が演奏するピアノとの一発録りでレコーディング。さらに、シングル恒例になりつつあるベーシスト・亀田誠治氏とのユニット“メガネツインズ”の新曲「ゴーグル」も収められる。

 高橋はきょう13日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション 2時間スペシャル』に出演し、「ルポルタージュ」をパフォーマンス。三浦をはじめ、ドラマ出演者の高橋克実黒木メイサもスタジオに駆けつける。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス