• ホーム
  • 芸能
  • 世界的人気アプリ『サマナーズウォー』国内ゲーム大会開催 優勝者は世界大会に進出

世界的人気アプリ『サマナーズウォー』国内ゲーム大会開催 優勝者は世界大会に進出

 スマートフォン向けアプリ『サマナーズウォー: Sky Arena』のバトルゲーム大会「2017 サマナーズウォー ワールドアリーナチャンピオンシップ 日本本戦Supported by RAGE」が17日、東京・千代田区のベルサール秋葉原で開催され、激戦を制して、UT-playさんが優勝を飾った。

 今大会は日本各地の一般ユーザーから選りすぐりのプレイヤー16 人が集結し、トーナメント形式で、優勝を競って対決。それぞれが持つモンスターを5対5で戦わせ、属性ごとに特徴のあるモンスターを対戦相手に合わせてどう繰り出すかの戦略が問われる白熱の試合が行われた。決勝戦にはUT-playさん、おじいぺんさんが進出し、3本先取のルールの中、それぞれが2本ずつ勝利するという手に汗を握る展開に、司会の辻よしなりは「実力伯仲がよく分かる」と感心。最終戦を見事にUT-playさんが制して、勝利を飾り、「(おじいぺんさんが)めちゃめちゃ強くて負けるかと思いました」と対戦相手を讃えた。

 UT-playさん、おじいぺんさんの両者は11月にアメリカ・ロサンゼルスで行われる世界大会への進出も決定。UT-playさんは「地道に頑張りたい」と初心に帰って世界大会に挑むことを誓った。激戦を繰り広げた2人を見届けたゲーム実況配信者集団M.S.S ProjectのKIKKUN-MK-IIは「感動をありがとう!」と感無量の様子だった。
 
『サマナーズウォー: Sky Arena』はスマートフォン向けモバイル RPGとして、2014 年 6 月にリリース。日本、アメリカ、台湾、ドイツ、香港など全世界160か国以上で親しまれ、世界で約8000 万ダウンロードを記録している。1,000 体以上のモンスターと装備品を組み合わせることで自分だけのモンスターを育成できるシステムが高い評価を得ている。



関連写真

  • 「2017 サマナーズウォー ワールドアリーナチャンピオンシップ 日本本戦Supported by RAGE」で激戦を制して優勝したUT-playさん
  • 白熱のゲーム大会の模様

オリコントピックス