• ホーム
  • 音楽
  • YUKI、所属事務所との契約円満終了 FCは来年2月まで

YUKI、所属事務所との契約円満終了 FCは来年2月まで

ソニー・ミュージックアーティスツは1日、歌手・YUKIとの専属マネジメント契約を、9月30日をもって終了したことを公式サイトで発表した。

 同社は公式サイトで「YUKIとの契約期間満了を控え協議した結果、2017年9月30日をもちまして専属マネジメント契約を終了することで合意しました」と報告。「1993年にJUDY AND MARYのヴォーカリストとしてデビューして以来、24年間にわたる弊社への貢献と、YUKI本人の未来への意思を尊重し、円満に契約を終了するという結論へと至りました」と説明した。

 オフィシャルファンクラブ「commune」は来年2月28日ですべてのサービスを終了。きょう1日から新規入会および継続手続きを停止する。同サイトでは「長きにわたりcommuneをご利用いただきありがとうございました。今後のYUKIの音楽活動も温かく見守っていただきますよう、よろしくお願い申し上げます」と結んでいる。

■所属事務所コメント全文

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、弊社はYUKIとの契約期間満了を控え協議した結果、
2017年9月30日をもちまして専属マネジメント契約を終了することで合意しましたことをご報告致します。
1993年にJUDY AND MARYのヴォーカリストとしてデビューして以来、
24年間にわたる弊社への貢献と、YUKI本人の未来への意思を尊重し、
円満に契約を終了するという結論へと至りました。
今後のYUKIの音楽活動も温かく見守っていただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

株式会社ソニー・ミュージックアーティスツ



オリコントピックス