• ホーム
  • 音楽
  • モノブライト、無期限活動休止へ 桃野陽介「3人とも限界でした」

モノブライト、無期限活動休止へ 桃野陽介「3人とも限界でした」

 デビュー10周年を迎えた3人組ロックバンド・モノブライトが、11〜12月にかけて開催する全国ツアーをもって無期限活動休止することが1日、わかった。東京・新代田FEVERで行われたワンマンライブ『Duosonic Tour〜あなただけに聞こえるXX〜』でメンバー自ら発表した。活動休止前最後のライブは12月20日にバンド結成の地、北海道・札幌で開催される。

 公式サイトでも活動休止を報告し、メンバー3人のメッセージを掲載。桃野陽介(Vo)は「このたび、11年活動してきたモノブライトは、無期限活動休止をします。突然の発表になってしまい、大変申し訳ありません」とファンに詫び、「いろいろ思うことがあるのですが、結局のところ3人とも限界でした。この先、モノブライトで何かやろうというアイデアやユーモアが全く浮かばなくなりました」と説明した。活動休止後、メンバーはそれぞれの道で活動を続ける。

 モノブライトは2006年に桃野を中心に、松下省伍(G)、出口博之(B)ら北海道の専門学校時代の同級生で結成され、07年7月にメジャーデビュー。当初は白ポロシャツ、黒縁メガネ、黒スキニージーンズをトレードマークとしていた。人気アニメ『銀魂』オープニングテーマに起用された「アナタMAGIC」(09年発売、オリコン最高位9位)などシングル12枚、オリジナルフルアルバム7枚を発表している。

▽桃野陽介(Vo)コメント
モノブライト桃野です。このたび、11年活動してきたモノブライトは、無期限活動休止をします。突然の発表になってしまい、大変申し訳ありません。理由はいろいろ思うことがあるのですが、結局のところ3人とも限界でした。この先、モノブライトで何かやろうというアイデアやユーモアが全く浮かばなくなりました。3人それぞれが、これからも音楽を続けていけるようにするために、モノブライトを休まないといけないと思いました。モノブライトは長い休みに入ります。今まで応援して頂いたファンの皆様、スタッフ様、対バンしてくれたミュージシャンの方々、本当にありがとうございました。おやすみなさい。ではまた明日!

▽松下省伍(G)コメント
デビューから10年間、言えば皆さんと共に活動してきました。わがままな発表だと承知していますが、モノブライトというヘンテコな集合体とそのバンドで作る変えたくないし大切にしたい音楽を一番に考えたとき、今必要なことが「皆に頭を下げて休憩!!」という結論に至りました。コメントで伝えることができるのはわずかなことだとは思います。なので、ライブハウスで待っています。

▽出口博之(B)コメント
いつもモノブライトを応援してくださってありがとうございます。このたび、このようなご報告で驚かせてしまい申し訳ありません。2007年にデビューし丸10年、今年11年目を迎えた我々モノブライトですが、一旦このタイミングで走るのをお休みしようと思っています。まだまだこれからだ、もっともっと面白いことを、そう考えていながらも、モノブライトのさらなる進化、深化を図るためには力を溜める期間が必要なのでは、とメンバー間での見解が一致しました。活動休止は私たちのわがままであることは重々承知ですが、自分たちの音楽であるとか、自分たちが信じてきたことに嘘はつきたくない。そして、この先の未来をより楽しいモノにしたい、そういった気持ちによる結論と受け取っていただければ幸いです。ストレンジでストロングな音楽を続けるために、モノブライトは少しお休みします。今までありがとう。

■モノブライトTOUR2017
『monobright × MONOBRIGHT × モノブライト 2007-2017』
11月28日(火):東京・渋谷WWW X
12月6日(水):愛知・名古屋CLUB UPSET
12月11日(月):大阪・Shangri-La
12月13日(水):広島・CAVE-BE
12月14日(木):福岡・the voodoo lounge
12月20日(水):北海道・札幌Sound Lab mole



オリコントピックス