• ホーム
  • 芸能
  • 玉城ティナ、ラジオパーソナリティー初挑戦「ずっと心臓バクバク」

玉城ティナ、ラジオパーソナリティー初挑戦「ずっと心臓バクバク」

 モデルの玉城ティナ(19)がパーソナリティーを務めるニッポン放送『玉城ティナ と ある世界』(毎週土曜 後8:40)が、10月7日よりスタートする。テレビ・ラジオを通じて自身初となるレギュラー番組。26日夜、東京・有楽町の同局スタジオで初回収録に臨んだ。

 同番組では、世の中のあらゆる「狭く」も「新しい」コミュニティーを玉城が提案し、その魅力を掘り下げる。番組スタートの翌8日が20歳の誕生日とあって、第1回放送は「10代最後の日を迎える集い」がテーマ。初々しい表情も垣間見せながら一人しゃべりに挑戦した。

 収録後にはインタビューに応じ、開口一番「緊張しました〜。ずっと心臓バクバクでした」と笑みをこぼすと、「『パーソナリティーの玉城ティナです』と言えるのがすごくうれしかったですし、ようやく言えたなという感じです。肩書が増えてうれしいです!」と感激しきりだった。

 モデル業でみせるクールなイメージが強く「よく『しゃべるんだ?』って言われることも多い」と笑いながら告白。番組では、近況やプライベート、仕事についてなど、さまざまな一面を話すといい「まだまだ私のことを知らない人も多いと思うので、このラジオを聴いていただいて、私を知ってくださる人が世代を問わず増えてくれたらありがたい」と期待を込めた。

 さらに来月8日の誕生日に先立って、番組スタッフから誕生日ケーキがサプライズプレゼントされた。「すごいかわいいケーキ!」と大喜びした玉城は「一人の女性としてどうやって生きていくか。これまでは与えていただくばかりでしたけど、これからは少しずつ与えていける存在になっていきたい」とハタチの抱負を語っていた。



関連写真

  • ニッポン放送『玉城ティナ と ある世界』パーソナリティーを務める玉城ティナ (C)ORICON NewS inc.
  • 収録後、サプライズで20歳の誕生日ケーキをプレゼントされ大喜びの玉城ティナ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス