• ホーム
  • 音楽
  • 乃木坂46、鎌倉で撮影した新曲「いつかできるから今日できる」ジャケ写公開

乃木坂46、鎌倉で撮影した新曲「いつかできるから今日できる」ジャケ写公開

 人気アイドルグループ・乃木坂46が、西野七瀬齋藤飛鳥がWセンターを務める19thシングル「いつかできるから今日できる」(10月11日発売)のジャケットを公開した。

【写真】その他の写真を見る


 表題曲が西野の初主演映画『あさひなぐ』(22日公開)の主題歌となっている本シングルのジャケット写真は、神奈川・鎌倉市で撮影。映画の世界観に共通する寺社やそれに続く石段、そして境内などをロケーションに、和の世界観の中で学校帰りや部活終わりを連想させるメンバーの自然体な姿を捉え、映画のワンシーンを想起させる。

 自然豊かなシチュエーションだったため、蜂や蝉などの虫を怖がるメンバーもいたが、金宝山や浄智寺、建長寺など由緒ある寺社での撮影ということで、御朱印を頂いた者もおり、 普段あまりないロケーションを終始楽しんだ撮影になった。

 フォトグラファーは、人物の自然な表情やナチュラルな写真を得意とし、広告界を中心に活躍しているカメラマン“てんてん”氏が担当している。初回仕様限定盤Type-AWセンターの西野と齋藤が飾った。



関連写真

  • 乃木坂46の19thシングル「いつかできるから今日できる」でWセンターを務める齋藤飛鳥&西野七瀬(右)
  • 乃木坂46の19thシングル「いつかできるから今日できる」Type-B
  • 乃木坂46の19thシングル「いつかできるから今日できる」Type-C
  • 乃木坂46の19thシングル「いつかできるから今日できる」Type-D
  • 乃木坂46の19thシングル「いつかできるから今日できる」通常盤

オリコントピックス