• ホーム
  • 音楽
  • 嵐、10・18新アルバムで組曲初挑戦 久々ユニット曲4曲も

嵐、10・18新アルバムで組曲初挑戦 久々ユニット曲4曲も

 人気グループ・が、10月18日にニューアルバム『「untitled」』(アンタイトル/表記はカギカッコ含む「untitled」)をリリースすることが決定した。

 デビュー18年目の嵐が、“未完成”な部分を突き詰め、果敢にチャレンジした本作では、「組曲」にも初挑戦。さまざまなジャンルの曲調を盛り込み、10分以上におよぶ壮大な1曲として構築した。

 リード曲「未完」は、タイトルの「untitled」を象徴するかのような楽曲で、これまでに取り組んできたテーマ「和」「デジタル」「クラシック」「ヒップホップ」を取り入れた、疾走感あふれる楽曲となっている。

 本作は初回限定盤(CD+DVD)、通常盤(2CD)の2形態。初回盤の付属DVDにはリード曲「未完」のミュージックビデオに加え、メイキングなどスペシャル映像が収められる。

 通常盤には、嵐としては久々となるユニット曲を計4曲収録。メンバーの組み合わせは後日発表される。

●嵐ニューアルバム『「untitled」』収録内容
▽初回限定盤(CD+DVD)
【CD】全13曲(曲順未定)
・新曲10曲(リード曲「未完」含む9曲+組曲1曲)
・シングル「Power of the Paradise」「I'll be there」「つなぐ」
【DVD】
・「未完」ミュージックビデオ+メイキングほかスペシャル映像
・歌詞フォト・ブックレット同梱 特殊パッケージ仕様

▽通常盤(2CD)
【CD】全18曲(曲順未定)
・新曲15曲(リード曲「未完」含む9曲+組曲1曲+ユニット曲4曲+ボーナストラック1曲)
・シングル「Power of the Paradise」「I’ll be there」「つなぐ」
・歌詞ブックレット封入



オリコントピックス