• ホーム
  • 音楽
  • 小沢健二、セカオワとコラボ 異例の渋谷街頭広告で発表

小沢健二、セカオワとコラボ 異例の渋谷街頭広告で発表

 シンガー・ソングライターの小沢健二が、6日発売のニューシングル「フクロウの声が聞こえる」でSEKAI NO OWARIとコラボレーションしていることが3日、わかった。東京・渋谷マルイの壁面広告で異例の発表となり、「小沢健二とSEKAI NO OWARI」のアーティスト名が入ったポスターが披露された。

【写真】その他の写真を見る


 小沢が他アーティストとコラボするのは、小沢健二 featuring スチャダラパーが1994年に発表したヒット曲「今夜はブギー・バック」以来23年ぶり。きっかけは同曲を制作している頃、米ニューヨークでSEKAI NO OWARIと何度が会っていたことから、自然と小沢から「一緒に録音しない?」と声をかけたという。

 「小沢健二とSEKAI NO OWARI」は、8日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』(毎週金曜 後8:00)に生出演し、同曲を披露する。



関連写真

  • 小沢健二×SEKAI NO OWARIアーテイスト写真
  • 松本大洋氏が描いた「フクロウの声が聞こえる」ジャケット
  • 小沢健二の新ビジュアル公開

オリコントピックス