• ホーム
  • 芸能
  • 横澤夏子、少子化対策に意欲 早くも「マタニティーネタ考えてます」

横澤夏子、少子化対策に意欲 早くも「マタニティーネタ考えてます」

 大きな話題を集めながらタレント・横澤夏子は恋人・ダイキ君と27歳の誕生日である7月20日に結婚した。新婚生活も順調だという。そんな横澤は5〜8日まで北海道で行われた『みんわらウィーク』内のイベント『「SDGs」-1グランプリ』で見事に優勝。その後に国際連合広報センター所長の根本かおる氏と対談し、すでに妊娠した後にできる“マタニティーネタ”があることを明かした。根本氏もSDGs(持続可能な開発目標)のため、横澤に結婚、妊娠、出産した女性の社会進出のモデルケースになることを期待している。

【写真】その他の写真を見る


 結婚から約3週間が経過。隠しきれない幸せムードを漂わせている横澤は「なんとか楽しく。新婚生活ってこういうもんなんだぞっていうのを私の理想通りの台本をやってもらおうと頑張ってます。新妻っていうコントを1人でやっているような感じです」と心境を満面の笑みで語った。

 子作りについても前向きだ。「家庭も作ったので少子化対策もしないと。授かりものなのでできたらいいなっていうぐらいですけど」と話すが「臨月までできるようにマタニティーのネタは作ってある」と早くも妊娠後の展望まで見えている。以前の取材で「『付き合う』か『結婚する』か『2度と会わない』か、その中でどれか選んでくださいって言う。そしたら彼は『じゃ、じゃあ、付き合おう』としどろもどろに答えてくれた」と話していたように、その策士っぷりは有名。マタニティーネタについても「ギリギリまでやれるように。計算高い女なんで1年目から作ってました。お腹の子と漫才するっていうネタですね。『やっと会話する人ができました』って」と具体的な部分まで語ってくれた。

 しかし、手練手管の横澤にも一抹の不安があるという。「産休中、育休中はどうしようかなと思ったりする。突然、お休みしたら、いろんなところに迷惑もかかるだろうし。1週間、舞台に出ないだけで緊張するのに産休、育休でどうなるのか…」とぽつり。今では森三中大島美幸村上知子ら女性芸人も子育てをしながらテレビなどに復帰しているが、横澤はこんな腹案を明かした。「よしもとの劇場に託児所ができたらって思っています。お客さんも赤ちゃんができたら劇場に見に来にくくなっているけど見やすくなる。芸人も、そこに預けて仕事ができる」。

 そんな考えに国連広報センター所長の根本氏も賛同した。「日本の場合、結婚あるいは出産をきっかけにして仕事を辞める女性がすごく多い。結婚、出産しても働くっていうことが当たり前の社会になってほしい。辞めてしまう女性が多いのが非常に問題。それは、その人達が経済活動を大々的にはしなくなるわけだから経済だって大きくならない。いろんな部分で女性が働くという形で社会に関わっていると、いろんな意味でいい循環が生まれていくと思う」。横澤が提案した劇場に託児所を設置することについても「国連も正面玄関入ったすぐの目立つところに授乳室がある。それがシンボリックな感じ。勤務時間も弾力的に母親に優しい運用をしている」と後押しした。

 根本氏は横澤に働く女性の旗手になることも希望。現在、よしもとクリエイティブ・エージェンシーには6000人の芸人が所属しているが女性芸人は10%弱。「潜在的に女性が『変だな』『おかしいな』って思うことはたくさんある。その辺りを女性芸人さんは、まだまだたくさん拾えると思う。それを本音ベースで舞台で披露していただければスカッとする。仕事と家庭が、どっちか一つじゃなくて両立、両方っていうのが当たり前になってくるように、いろんな分野の人が示してくれたら」と女性芸人として更なる飛躍に期待した。

 また、横澤は6日に行われた啓発イベントでもあるネタライブ『「SDGs」-1グランプリ』で優勝。SDGsが掲げる「貧困をなくそう」「住み続けられるまちづくりを」「パートナーシップで目標を達成しよう」など17の目標から3つ選んでネタに入れるというのが条件だったが得意の女性の嫌な部分をあぶり出すようなネタにうまく織り交ぜた。横澤は「だいぶ難しいお題だった。でも、よく見てみたら日常に大切な問題や課題があった。ごく当たり前の目標だった。ネタにはしやすかったかな」と話した。審査員を務めた根本氏も「普段、なさっているお局様のネタでもSDGsの17のゴールのどれかに関わっていたりするんだなって目からうろこでした」とにっこり。「こういう素晴らしい事例ができたということをニューヨークに伝えたい」と国連に報告することを明かした。横澤は「ニューヨークに伝えたいですって! 1人の人間として世界規模のイベントに参加できて刺激的でした」とイベントの感想を語った。

 マタニティーネタを作るほど子どもを希望する横澤。1人の女性として、1人の芸人として託児所設置という願いは届くのか。



関連写真

  • 早くも「マタニティーネタ」を考えていることを明かした横澤夏子 (C)ORICON NewS inc.
  • 根本かおる国際連合広報センター所長(左)と対談する横澤夏子 (C)ORICON NewS inc.
  • 根本かおる国際連合広報センター所長(左)と対談する横澤夏子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス