• ホーム
  • 音楽
  • MAGIC OF LiFEギター山下拓実、バセドウ病治療で休養

MAGIC OF LiFEギター山下拓実、バセドウ病治療で休養

 4人組ロックバンド・MAGIC OF LiFEは15日、ギタリストの山下拓実(30)がバセドウ病の治療のため、休養することを発表した。

 担当医師と山下、バンドメンバーで慎重に話し合った結果、「バンド活動の継続は治療を遅らせるだけでなく、現在のコンディションではギタリストとして十分なパフォーマンスを届けることが困難」と判断し、休養を決断した。

 休養期間は約1ヶ月を予定。バンド自体の活動は継続し、山下が復帰するまではサポートギタリストの参加や山下を除いたメンバーでのアコースティック編成で行う。メンバーはイベント、ライブごとに発表予定。



オリコントピックス