• ホーム
  • 音楽
  • セカオワ、自宅リビング&スタジオ貴重写真公開 Saoriは初の単行本発売決定

セカオワ、自宅リビング&スタジオ貴重写真公開 Saoriは初の単行本発売決定

 人気バンド・SEKAI NO OWARIが、9月5日から全国の書店店頭で開催される文春文庫『秋100ベストセレクション』フェアのメインキャラクターに決定。また、Saoriが執筆した初の単行本が今秋発売されることも決まった。

 フェアのメインビジュアルは「世界の終わりに、何を読む?SEKAI NO OWARIが、何を読む?」がコンセプト。特別に許可を得て、SEKAI NO OWARIのメンバーが共同生活を送り、創作の拠点としている通称“セカオワハウス”のリビングとスタジオで撮影された厳選の2カットが公開された。

 また、月刊文芸誌『文學界』でエッセイ「読書間奏文」を連載し、文筆活動にも注目が集まっているSaori初の単行本が今秋発売されることが決定。文藝春秋は「セカオワファンはもちろん、彼らを知らなかった方々にもぜひ読んで頂きたい、極上の青春物語です」と紹介する。タイトルや発売日は改めて発表。先駆けて内容の一部が公開された。

■内容紹介
 友達はピアノだけ。学校ではいじめられ、自分の居場所を見つけられなかった少女はある日、自分たちを「ふたご」と呼ぶことになる一人の少年に出会います。彼女は彼の破天荒ぶりに振り回され、傷つきながらも惹かれていきますが……。
 とあるバンドの、結成前夜。

■文春文庫『秋100ベストセレクション』フェア特設サイト
http://www.bunshun.co.jp/bunko/fair2017/



関連写真

  • SEKAI NO OWARIのメンバーが共同生活する「セカオワハウス」で撮影されたメインビジュアル
  • SEKAI NO OWARIのメンバーが共同生活する「セカオワハウス」で撮影されたメインビジュアル

オリコントピックス