• ホーム
  • 音楽
  • エイベックス、ブルーノ・マーズと全世界の音楽出版契約を締結

エイベックス、ブルーノ・マーズと全世界の音楽出版契約を締結

 エイベックスは27日、グラミー賞4部門を受賞するなど世界的に活躍する米歌手、ブルーノ・マーズと全世界での音楽出版管理契約を締結したことを発表した。

 同社では米・ニューヨークとロサンゼルスに現地法人を設立し、世界的なヒット創出に向けた「海外展開」を掲げてきた。マーズは出版管理契約の第1弾アーティストとなる。多数のヒット曲活用のノウハウに加え、キャスティング、タイアップなど同社が持つ360度プラットフォームを利用し、マーズの世界的なビジネス展開を担っていく。

 マーズは2010年にデビューアルバム『ドゥー・ワップス&フーリガンズ』を全米発売。これまで全世界アルバム総売上2000万枚、シングル総売上1億7000万ダウンロードを記録し、グラミー賞21部門ノミネート、4部門受賞という輝かしいキャリアを誇る。シングル曲ではビルボードチャート(Hot 100)1位を7曲獲得しており、エルヴィス・プレスリー、フィル・コリンズ、フランキー・ヴェリーと肩を並べる偉業を達成した。



オリコントピックス