• ホーム
  • 音楽
  • ゆず×back number、一夜限りのコラボ「ものすごくやりたかった」

ゆず×back number、一夜限りのコラボ「ものすごくやりたかった」

 人気デュオ・ゆずとロックバンド・back numberが22日、福岡・海の中道海浜公園で開催された野外音楽フェスティバル『NUMBER SHOT 2017』に出演し、一夜限定コラボでゆずの「サヨナラバス」をライブ初披露するサプライズで1万8500人の観客を沸かせた。

 両者は、ゆずが4月にリリースしたオールタイムベストアルバム『ゆずイロハ1997-2017』のスペシャルトラックとして、“ゆず×back number”名義で「サヨナラバス」をセッション。楽曲解禁とともに大きな話題を呼んだが、これまでテレビやライブで披露したことはなかった。

 この日のイベントには両者が出演。トリを務めたback numberがアンコールでゆずを呼び込むと、まさかの展開に大歓声があがった。今回のコラボレーションを提案したのはゆずの北川悠仁だったといい、「LINEで直接お願いしました。今年は夏フェスに結構出るけど、コラボは今日が最初で最後じゃないかな」と経緯を説明した。

 back numberの清水依与吏(Vo/G)が「連絡をもらったときから、ものすごくやりたかったんです」と声を弾ませると、北川は「このままいくと、ずっとしゃべっちゃいそう(笑)」と軽快なトークを繰り広げ、ゆず×back numberで「サヨナラバス」をライブ初披露した。

 ゆずは現在、『YUZU SUMMER FEST. TOUR 2017 GOOD SUNSHINE DAYS』と称し、各地の夏フェスツアーを敢行。期間中、北川がインスタグラムでライブの舞台裏などを投稿している。



関連写真

  • ゆず×back numberが「サヨナラバス」をライブ初披露
  • 夏フェスツアー2ヶ所目のゆずは6曲を演奏

オリコントピックス