• ホーム
  • 音楽
  • 『音楽の日』第9弾アーティストに桐谷健太、舞祭組、山本彩

『音楽の日』第9弾アーティストに桐谷健太、舞祭組、山本彩

 元SMAP中居正広安住紳一郎アナウンサーが司会を務める15日放送のTBS系大型音楽特番『音楽の日』(後2:00〜翌前5:00)の第9弾出演アーティストが発表された。浦島太郎(桐谷健太)、舞祭組、山本彩(NMB48)らが参加する。

 約13時間の生放送となる同番組。7回目となる今年のテーマは「未来への一歩」で、『復興への道』や3年後の『東京オリンピック』など、日本中の明るい未来への“一歩”にエールと元気を届ける。これにちなみ、出演者が第一歩を踏み出した思い出のデビュー曲やヒット曲満載のステージを展開する。

 浦島太郎に扮した桐谷は、『au』CMで話題を呼んでいる「三太郎音頭」を音楽番組で初披露。“音頭”というだけあって夏にぴったりな楽曲で、祭りやぐらのステージで浴衣姿の子どもたちと一緒にパフォーマンス。舞祭組は“未来への一歩”を踏み出した自身のデビュー曲を歌唱するほか、NMB48としても出演する山本はソロでの新曲を、どこよりも早く披露する。



オリコントピックス