• ホーム
  • 音楽
  • 渡辺美奈代、東京ドームでSPライブ 日本ハム・杉谷拳士と決めポーズ

渡辺美奈代、東京ドームでSPライブ 日本ハム・杉谷拳士と決めポーズ

 元おニャン子クラブでタレントの渡辺美奈代(47)が4日、東京ドームで行われた日本ハム対西武戦の「レジェンドシリーズ2017」でスペシャルライブを開催。日本ハム選手たちとアドリブで共演を果たすなど、試合前の球場を沸かせた。

【写真】その他の写真を見る


 21年ぶりとなる新曲を収録したミニアルバム『HAPPY STORY』(19日発売)から「Merry GO! Land」を披露。おもむろに一塁側ベンチに近づいた渡辺は、中田翔選手、大田泰示選手らの目の前でパフォーマンス。最後にはチームのムードメーカー・杉谷拳士選手を捕まえ、一緒にポーズを決めていた。

 終了後には報道陣の囲み取材に対応し「すごい気持ち良かった。やみつきになりそうでした」と充実の表情を浮かべた渡辺。あす5日にソロデビューを控える長男の矢島愛弥(19)も進行役として登場。渡辺は、母として息子の活躍を願いつつ「デビュー前に(東京ドームに)立てるなんてラッキーですよね」と笑っていた。



関連写真

  • 日本ハム・杉谷拳士選手と決めポーズする渡辺美奈代 (C)ORICON NewS inc.
  • 渡辺美奈代(左)のスペシャルライブに長男・矢島愛弥が進行役で登場=日本ハムvs西武ライオンズ 渡辺美奈代SPライブ (C)ORICON NewS inc.
  • 日本ハムvs西武ライオンズ 渡辺美奈代スペシャルライブのもよう (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス