• ホーム
  • 音楽
  • スピッツ新曲MVにファン「泣ける」 懐かしイントロ&過去映像で構成

スピッツ新曲MVにファン「泣ける」 懐かしイントロ&過去映像で構成

 結成30周年を迎えたロックバンド・スピッツの45曲入りシングル・コレクション・アルバム『CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』(7月5日発売)に収録される新曲「1987→」(読み:イチキュウハチナナ)のミュージックビデオ(MV)が公開され、ファンの間で「泣ける」「グッときた」と話題になっている。

【写真】その他の写真を見る


 同曲は、結成30周年を意識して書き下ろされた新曲。草野マサムネ(Vo/G)は「バンド結成当初の“ビートパンクバンド”スピッツの新曲という想定で作った1曲」と語る。懐かしのインディーズ時代の楽曲のイントロで始まる同曲のMVは、過去のライブ映像で構成され、初期からのファンにとっては涙モノ。三輪テツヤ(G)のヘアスタイル変遷にも注目だ。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • スピッツの新曲「1987→」MVは過去ライブ映像で構成
  • 三輪テツヤのヘアスタイル変遷にも注目
  • 過去ライブ映像で構成されたスピッツの新曲「1987→」MVより
  • 過去ライブ映像で構成されたスピッツの新曲「1987→」MVより
  • 過去ライブ映像で構成されたスピッツの新曲「1987→」MVより
  • バンド結成30周年を意識した新曲「1987→」のMVを公開したスピッツ
  • 45曲入りシングル・コレクション・アルバム『CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』(7月5日発売)

オリコントピックス