• ホーム
  • 音楽
  • 関ジャニ∞、錦戸亮主演ドラマ主題歌 楽曲提供はさだまさし「奇跡の人」

関ジャニ∞、錦戸亮主演ドラマ主題歌 楽曲提供はさだまさし「奇跡の人」

 関ジャニ∞錦戸亮が主演する7月スタートの日本テレビ系連続ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』(毎週土曜 後10:00)の主題歌が、関ジャニ∞が歌う「奇跡の人」(発売日未定)に決定した。作詞・作曲を担当したシンガー・ソングライターのさだまさしは「彼ら自身が楽しんでくれて、ファンの方も一緒に歌ってくれたら、これほどうれしいことはない」とのコメントを寄せた。

 かつてレギュラー番組で共演したさだに、メンバー自ら楽曲提供をオファー。その後、快諾したさだと錦戸が会食をし、その席で“恋愛ソング”を作ってもらうことが決定した。さだからは、メンバーそれぞれに後日アンケートを取り、その回答を受けて今回の楽曲制作が行われた。

 「奇跡の人」は、関西弁での言い回しが印象的な、さだならではの“ハートフルな楽曲”。錦戸も「今の僕らの年齢になったからこそ歌える、等身大のラブソングになったと思います」と自信をにじませ「関ジャニ∞としては、初めての曲調で新鮮な響きになっていると思います。ドラマにもピッタリですし、ぜひ、フルコーラスで聴いてください!」とメッセージを送る。

 さだも「彼らの番組にお招きいただいて以来、仲良しになった関ジャニ∞のメンバーから、曲作りを依頼されたときはうれしかった」とオファーを振り返り「メンバーとどんな歌にしようかと、食事をしながら相談したら、現代版の『関白宣言』はできないか?と提案された。そこで、彼らの『好きな女の子』『苦手な女の子』『本音』と『建前』を基に、作り上げたのが本作『奇跡の人』だ」と、楽曲提供に至るまでの経緯を説明した。

 同作は見た目よし、学歴よし、収入よし…のはずが、実は“仕事ができない”夫の主人公・小林司(錦戸)が、結婚したばかりの愛する妻・沙也加(松岡茉優)とお腹の赤ちゃんのため、夫婦二人三脚の社会サバイバルをスタートさせるお仕事ホームドラマ。

 司の働くイベント会社の面々として、同じ制作一部のチームリーダー・土方俊治役に佐藤隆太、上司で「男になんて負けたくない」とばかりに活躍するキャリアウーマン・黒川晶役に壇蜜、後輩で土方の腰巾着・田所陽介役にHey! Say! JUMP薮宏太。姉・小林みどり役は江口のりこ、沙也加のマタ友(マタニティー友達)のひとり・町田あかり役はイモトアヤコが演じ、脇を固める。



オリコントピックス