• ホーム
  • 芸能
  • キアヌ・リーブス、2年ぶりに来日 空港でファン250人と交流

キアヌ・リーブス、2年ぶりに来日 空港でファン250人と交流

 米俳優のキアヌ・リーブスが11日、主演作『ジョン・ウィック:チャプター2』のプロモーションのために約2年ぶりに来日。ロングフライト直後にも関わらず、成田空港に集まった250人のファンにサインや撮影などサービスした。

【写真】その他の写真を見る


 チャド・スタエルスキ監督と来日したキアヌは、ファンとの交流を楽しみながら、集まった報道陣に「また日本に来られて最高の気分だ。とても幸せだよ!」とコメント。前回の来日では、配給会社も知らないうちに自身のプロデュースするバイクで鈴鹿サーキットを爆走し、くまモンと記念撮影を行うなど、数々の伝説を残した。今回は何をやってくれるのか、注目が集まる。

 同作は2015年に公開されたアクション映画の続編。全米ではオープニングから8日間で前作のトータル興行収入を超えるなど、ヒットを記録している。前作に加えて『マトリックス』でもキアヌと共演したローレンス・フィッシュバーンも出演する。7月7日より公開。



関連写真

  • 『ジョン・ウィック:チャプター2』のプロモーションで約2年ぶりに来日したキアヌ・リーブス
  • ファンサービスに応じるキアヌ・リーブス(左)とチャド・スタエルスキ監督
  • 約2年ぶりに来日したキアヌ・リーブス
  • チャド・スタエルスキ監督

オリコントピックス