• ホーム
  • 芸能
  • 安藤美姫、ハビエル選手と破局否定「仲いいですよ」

安藤美姫、ハビエル選手と破局否定「仲いいですよ」

 プロフィギュアスケーターの安藤美姫(29)が5日、都内で行われた映画『世界にひとつの金メダル』(17日公開)大ヒット祈願イベントに出席。前世界王者のハビエル・フェルナンデス選手(26)との破局説について聞かれると「仲いいですよ。サポートしています」と笑顔で否定した。

【写真】その他の写真を見る


 安藤は、SNSでハビエル選手との写真を投稿してきたが、インスタグラムに別れを匂わせるような投稿をするなど、破局説が出ていた。

 この日、改めて「彼氏とうまくいっていますか?」と聞かれると、「仲いいですよ」と笑顔。「続いていますか?」の質問にも「続いている? うん、サポートしています」と返し、「今はオリンピックシーズンなので集中してほしい。相談されればうまく答えることもできるので。今ツアーも一緒に周っています」と話していた。

 タイトルにかけて「2人の仲も金メダル?」と言われると「でたー!」と笑いつつ、「将来は誰にもわからない。普通に仲良くさせていただいています」と語った。

 同作は、フランスの著名な馬術選手ピエール・デュラン氏の実話を映画化。弁護士としてのキャリアを捨て障害飛越競技の選手となった彼が、暴れ馬のジャップルーと共にオリンピック出場を目指す姿を描く。

 安藤は、自身がオリンピックに出場した経験などを振り返り、同作をきっかけに「家族やコーチの支えがあって、アスリートは強くなれるのだと再認識しました。私もコーチになるのが夢なので、いいコーチになるにはどうしたらいいか学びました」と熱弁。「こういうイベントでマスコミの皆さんの前で話すのがすっごく苦手」と打ち明ける一幕もあり、「皆さん、私がトゲトゲしたイメージが強いと思うんです。現役のときから私は印象が良くない」と自虐して笑わせていた。



関連写真

  • ハビエル選手と破局を否定した安藤美姫 (C)ORICON NewS inc.
  • 馬術ファッションを披露した安藤美姫 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『世界にひとつの金メダル』大ヒット祈願イベントに出席した安藤美姫 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス