• ホーム
  • 音楽
  • 『CRISIS』OP曲で話題・Beverly、“ひとり”「美女と野獣」で魅了

『CRISIS』OP曲で話題・Beverly、“ひとり”「美女と野獣」で魅了

 小栗旬主演のドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜 後9:00)のオープニング曲「I need your love」で話題の歌手・Beverly(ビバリー)が3日、デビューアルバム『AWESOME』(5月31日発売)のリリースを記念したミニライブを神奈川・ラゾーナ川崎で開催した。

【写真】その他の写真を見る


 休日とあり、ファンだけでなく家族連れやカップルなど多くの観客を前に、YouTube200万回再生を突破した「I need your love」など、アルバムからの楽曲を中心に5曲を披露。青空の下、ラゾーナ川崎に歌声を響きわたらせた。

 この日はサプライズとして、試写会にも駆け付けたほど彼女が愛してやまない話題のディズニー映画のテーマ曲「美女と野獣(Beauty and the Beast)」をアカペラで熱唱。楽曲好きが高じ、デュエット曲にもかかわらず一人で全パートを歌っていたという彼女の「ひとり美女と野獣」が披露され、集まった観客からは「ものすごい綺麗な歌声」と称賛の声が上がっていた。

 MCでは、10月5日に初のワンマンライブ『Beverly 1st JOURNEY 「AWESOME」』を東京・渋谷WWWで行うことを発表。「みなさんぜひ遊びにきてください!」とファンに呼びかけていた。



関連写真

  • デビューアルバム『AWESOME』発売記念ライブを開催したBeverly
  • デビューアルバム『AWESOME』発売記念ライブを開催したBeverly
  • デビューアルバム『AWESOME』発売記念ライブを開催したBeverly
  • Beverlyデビューアルバム『AWESOME』(CD Only)
  • Beverlyデビューアルバム『AWESOME』(CD+DVD)

オリコントピックス