• ホーム
  • 音楽
  • ドリカム公認『ドリウタ』参加第1弾 山本彩・D-LITE・三浦大知・リトグリら

ドリカム公認『ドリウタ』参加第1弾 山本彩・D-LITE・三浦大知・リトグリら

 人気ユニット・DREAMS COME TRUE公認のオフィシャルカバーアルバム『The best covers of DREAMS COME TRUE ドリウタVol.1』(7月7日発売)の参加アーティスト第1弾として、NMB48山本彩BIGBANGD-LITE坂本真綾ら6組が発表された。

【写真】その他の写真を見る


 吉田美和が命名した『ドリウタ』は、DREAMS COME TRUEをこよなく愛するアーティストたちが、自身の選曲・解釈でドリカムの名曲を歌い上げるメンバー公認アルバム。坂本真綾は「三日月」、D-LITEは「笑顔の行方」、三浦大知は「決戦は金曜日」、Ms.OOJAは「さよならを待ってる」、Little Glee Monsterは「Ring! Ring! Ring!」、山本彩は「何度でも」をそれぞれカバーする。

 また、アルバム発売を記念し、7月8日に大阪・舞洲スポーツアイランド特設会場で開催されるライブイベント『ドリウタフェス 2017 in 大阪舞洲』に三浦大知、Little Glee Monster、Ms.OOJAが参加することもあわせて発表された。

 参加アーティストのコメントは以下のとおり。

■『ドリウタ』第1弾収録アーティスト&楽曲
▽坂本真綾「三日月」
 小学生のとき、親友がアルバム『DREAMS COME TRUE』をカセットテープに録音して聴かせてくれたのが、ドリカムとの最初の出会いでした。それから中学、高校と、いつもいつもそばにあった音楽。好きな人を想いながら、友達の姿を重ねながら、そして未来の恋を想像しながら、繰り返し聴きました。私の10代に寄り添ってくれた思い入れのある楽曲ばかりです。

 好きな曲がありすぎて、どれを歌わせていただくか悩みました。そんなふうに悩むことが、すごく幸せで楽しい時間でした。10代のころ、大人っぽくて憧れた歌詞の内容が、今の私があらためて聴くと「かわいらしい歌だなあ」と思ったり、受け取り方の変化から、時の流れを実感しました。過去の私と対話するような貴重な機会にもなりました。参加させていただいて、感謝です。「三日月」は口にすると、祈るような、まっすぐな気持ちになる歌です。大切に歌わせていただきたいと思います。

▽D-LITE(from BIGBANG)「笑顔の行方」
 2013年の僕の初ソロツアーの時に「未来予想図II」を歌わせていただいたこともあり、今回こうしてカバーアルバムに参加することができてとても光栄です! とても素敵な曲だし、素晴らしい音楽だと思います。曲選びのときは名曲が多すぎて時間もかかったし、本当に苦労しました。長いあいだ愛され続けてきたという事実がドリカムさんの魅力を証明していると思います。

 カバーをするときには、いつも原曲に迷惑をかけないように、原曲が好きな方たちの曲への想いに傷がつかないように努力しています。その上で僕の解釈を入れようと頑張りました。とても素敵な曲だし、アレンジも亀田さんと楽しみながら作業しています。ドリカムさんにも、そしてたくさんのファンの皆さんにも一味違う感じで楽しんでいただけるように、僕も楽しみながらいい結果が出せるように努力します。いいチャンスを与えてくださってありがとうございます!

▽三浦大知「決戦は金曜日」
 ドリカムさんのカバーをさせていただくのは今回で2度目。本当に光栄です。母親が大好きで小さい頃から聴かせていただいていたドリカムさんの音楽。今回も三浦大知なりの解釈で皆さんに楽しんでいただけるカバーをしっかり作れるようドリカムさんの胸を借りるつもりで思い切りアレンジしてみたいと思います。

 前回は「未来予想図II」をカバーさせていただいたので、今回は踊れるアレンジに仕上げてみたいと思い「決戦は金曜日」を選ばせていただきました。ダンスミュージックのトレンドを取り入れながら原曲が持つファンキーさやグルーヴを混ぜ合わせられたら面白いのではないかと考えています。音源としてはもちろんのこと、皆さんとライブで盛り上がったりできるようなアレンジになればと思います。

▽Ms.OOJA「さよならを待ってる」
 常にアーティストとして、私の憧れであり目標であるドリカム。ドリカムの名曲を歌える喜びは、5月にリリースしたリスペクトカバーアルバム『Ms.OOJAの、いちばん泣けるドリカム』を含めて全16曲をカバーしている私が一番知っているんじゃないかなと自負しています。またドリカムの曲が歌えるなんて!!!本当に幸せです!

 今回の「さよならを待ってる」は2016年に2度拝見させていただいた裏ワンの1曲目で歌われていた楽曲。めちゃくちゃ切ないのにかっこよくてすごく惹き込まれました。『Ms.OOJAの、いちばん泣けるドリカム』では泣く泣く収録を断念したこの曲をこんなに早く歌えるチャンスをいただけてとてもうれしいです。Ms.OOJAなりのカッコよくて切ない「さよならを待ってる」を楽しみしててください。

▽Little Glee Monster「Ring! Ring! Ring!」
 私たちは、普段からDREAMS COME TRUEさんの曲をカバーさせていただいているのですが、カバーアルバムに参加させていただくのは2回目なので、再び夢がかなってうれしいです! メンバー全員、小さい頃からDREAMS COME TRUEさんの曲を聴いて、歌って、育ってきました。本当に尊敬する、大好きな大大大先輩です!

 「Ring! Ring! Ring!」は、私たちが生まれる前にリリースされた楽曲。原曲へのリスペクトはもちろんですが、リトグリらしさもしっかり出せたらいいなと思っています! 私たちらしく、精一杯歌わせていただきます!

▽山本彩「何度でも」
 まさか、自分が参加させていただけるとは思ってもみなかったので とても驚いたと共に、感激でした。なにもかもがまだまだ未熟な自分がカバーさせていただけることは大変恐縮ではありますが、それ以上に光栄なことと受け止めています。

 数ある楽曲の中から「何度でも」を歌わせていただきました。この曲は私が小学生の頃に発売された楽曲で、当時から私も聴いていて覚えやすくキャッチーで歌詞もメロディーも前向きな明るい曲というイメージでした。ですが、今改めて聴いてみるとそれだけではなくて、美和さんが歌われることでどこか包容力や重みがあり、かつサビの明るい歌詞ではそれまでの全てを跳ね除ける明るい強さがあるから胸を打たれるのだと思いました。

 私が歌わせていただく「何度でも」はアレンジで冒頭から楽曲の雰囲気も変わり、さわやかだけど、ギターが強かったり格好良いサウンドになっています。楽曲、アレンジのように、私なりに真っ直ぐに歌わせていただきました! オリジナルとの違いも楽しんで聴いていただけるとうれしいです!



関連写真

  • DREAMS COME TRUE公認カバーアルバムの参加アーティスト第1弾を発表
  • 「何度でも」をカバーする山本彩
  • 「笑顔の行方」をカバーするD-LITE
  • 「三日月」をカバーする坂本真綾
  • 「決戦は金曜日」をカバーする三浦大知
  • 「さよならを待ってる」をカバーするMs.OOJA
  • 「Ring! Ring! Ring!」をカバーするLittle Glee Monster

オリコントピックス