• ホーム
  • 音楽
  • ディーン・フジオカ、初の全国流通CD&福島凱旋ライブ決定

ディーン・フジオカ、初の全国流通CD&福島凱旋ライブ決定

 俳優で歌手のディーン・フジオカが、7月5日に自身初の全国流通CDとなる1stミニアルバム『Permanent Vacation/Unchained Melody』をリリースすることが決定し、新ビジュアルとジャケット写真が公開された。7月15日には故郷・福島で初の単独ライブを開催することも決定。「自分の生まれ故郷に住む方々も、今現在は故郷を離れて暮らす方々も共感できるようなライブを参加者の皆さんと一緒に作っていきたい」と意気込む。

【写真】その他の写真を見る


 ミニアルバムには、自身主演の映画『結婚』(6月24日公開)主題歌「Permanent Vacation」、テレビ朝日系『サタデーステーション』『サンデーステーション』エンディングテーマの「Unchained Melody」、昨年話題を呼んだテレビアニメ『ユーリ!!! on ICE』のオープニングテーマ「History Maker」を含む計4曲を収録。日本、アメリカ、香港、台湾、インドネシアなどボーダーレスに活動してきたディーンが音楽でも独自性と多面性を見せる作品となり、それぞれの楽曲に日本語・英語・中国語の3ヶ国語を取り入れる。

 今作は初回盤A・B(ともにCD+DVD)、通常盤(CD)の3形態。初回盤Aの付属DVDには「Permanent Vacation」のミュージックビデオ(MV)と“Behind the Scene”と題したMVのメイキング映像を収録。初回盤BのDVDには『ユーリ!!! on ICE』のノンテロップオープニング映像のオリジナルバージョンが収録される。

 ジャケット写真は3形態いずれも、収録曲のうちの1曲のコンセプトを元に制作。ディーンは初回盤Aのデザインについて「今まで自分が住んできた各国を代表するシンボリックな建築物を混ぜ合わせた架空の街の夜景になっています」と説明している。

 7月12・13日に東京国際フォーラム ホールA、同27・28日に大阪・オリックス劇場でワンマンライブを行うディーンは、7月15日に初の故郷凱旋ライブ『DEAN FUJIOKA Live 2017“History In The Making”〜Homecoming in Fukushima〜』を福島・須賀川市文化センター 大ホールで開催することが決定。6月24日のチケット一般発売に先駆け、あす24日午後1時より福島県内限定で抽選先行受付を行う。

■『DEAN FUJIOKA Live 2017“History In The Making”
〜Homecoming in Fukushima〜』
7月15日(土):福島・須賀川市文化センター 大ホール

■福島ライブに向けて
2011年の震災以来、今もずっと、故郷のために自分は何ができるのか、と自問自答を続けてきました。今回このHomecoming in Fukushimaを通して、自分の生まれ故郷に住む方々も、または、今現在は故郷を離れて暮らす方々も共感できるようなライブを、いつもとは少し違った形で参加者の皆さんと一緒に作っていきたいと思っています。

特に、未来を築いていく子どもたちと接点を深く持ちたい。今まで自分が各国で学んできたこと、海外から見た日本のこと、これからの世界で生きて行く上で必要不可欠なことなどを、カジュアルな形で伝えられたら、感じ取ってもらえたらと考えています。

それが、いつの日にか子どもたち自身の気づきにつながり、今はまだない未来の故郷の形につながっていくことを、心から願っております。



関連写真

  • ディーン・フジオカが新ビジュアル公開
  • ディーン・フジオカ1stミニアルバム『Permanent Vacation/Unchained Melody』初回盤A
  • ディーン・フジオカ1stミニアルバム『Permanent Vacation/Unchained Melody』初回盤B
  • ディーン・フジオカ1stミニアルバム『Permanent Vacation/Unchained Melody』通常盤
  • 新ビジュアルと初回盤Bの写真はオフィシャルファンクラブ会員に送られるフォトブックのために撮り下ろしたものを使用

オリコントピックス