• ホーム
  • 芸能
  • ブラッド・ピット、2年半ぶり来日で“スッキリ”「大胆な作品が作れた」と笑顔

ブラッド・ピット、2年半ぶり来日で“スッキリ”「大胆な作品が作れた」と笑顔

米俳優ブラッド・ピットが自ら主演&プロデュースしたNetflixオリジナル映画『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』のプロモーションのため来日し、22日に都内で記者会見に臨んだ。プロモーション来日は映画『フューリー』以来、2年6ヶ月ぶり11度目。この間、私生活ではアンジェリーナ・ジョリーとの離婚騒動もぼっ発したが、見た目にも健康そうで顔立ちもスッキリとした印象。長時間の移動の疲れもみせず、笑顔で登壇したピットは「今夜、何を食べようか、と考えていたので、一瞬、質問を忘れました」などと時折、冗談を交えながらも、作品に込めた思いを熱心に語った。

「この作品を僕らは誇りに思っている」と、ピットが主演とプロデューサーを兼務した本作は、アフガニスタン駐...

この記事の画像

  • 2年半ぶりに来日したブラッド・ピット (C)ORICON NewS inc.
  • 「どうも、ありがとう」と日本語で感謝を伝えたブラッド・ピット (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)ジェレミー・クライナー、ミショッド監督、ブラッド・ピット、デデ・ガードナー (C)ORICON NewS inc.
  • 2年半ぶりに来日したブラッド・ピット=Netflixオリジナル映画『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』の会見 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス