• ホーム
  • 芸能
  • “スター・ウォーズの日”に『フォースの覚醒』復習上映

“スター・ウォーズの日”に『フォースの覚醒』復習上映

 5月4日(May the 4th)は、世界共通、人気映画シリーズ「スター・ウォーズ」の日。1作目『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』以降、作品中で使われ続ける有名なせりふ「May the FORCE Be With You」にちなんだものだが、今年はその1作目の全米公開から40周年を迎えるアニバーサリー・イヤーでもある。日本記念日協会により「スター・ウォーズの日」と認定されているこの日、日本でも同作をセレブレイトするイベントが開催される。

 シリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(12月15日公開)を控え、2015年12月より公開された前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の復習上映が決定。5月4日限定で東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズ、大阪・TOHOシネマズ梅田、名古屋・109シネマズ名古屋の3ヶ所でトークショーと本編上映が行われる(鑑賞料金、チケットの 発売日等は各劇場のホームページに掲載)。

 東京・六本木ヒルズアリーナでは、2年ぶりにファン参加型イベント『J-WAVE presents “STAR WARS DAY”TOKYO』を開催。「スター・ウォーズファンもこれからファンになる人も一緒に楽しめる!」をテーマにさまざまな催しが行われる。ネイルやバルーンアートなどの出店が出たり、吹奏楽団「源-Minamoto」などによる“スター・ウォーズメドレー”を演奏するライブが行われたり。ドロイド「BB-8」を筆頭にファースト・オーダーのストームトルーパー、そして日本初披露となるダース・ベイダーを受け継ぐ存在カイロ・レンが登壇することも決定しており、彼の気が向けばフォトブースで一緒に記念撮影ができる可能性もある。

 『フォースの覚醒』は日本で116億円突破の大ヒットを記録。最新作の公開前の今から乗っておいて間違いはない。



オリコントピックス