• ホーム
  • 芸能
  • 『名探偵コナン』「さざ波」シリーズのネームを忠実に再現 プレゼント企画発表

『名探偵コナン』「さざ波」シリーズのネームを忠実に再現 プレゼント企画発表

 人気漫画『名探偵コナン』の人気キャラクター・遠山和葉がキスを待っているような大胆イラストが表紙の『週刊少年サンデー』(小学館)20号が12日に発売され、次の21号(19日発売)の表紙と並べると1枚のイラストになる仕掛けが反響を呼んでいる中、20号の誌面で、「さざ波」シリーズ(File972-974)のネームノートが当たるプレゼント企画が発表された。

【写真】その他の写真を見る


 赤井一家とコナンの秘話を描いた、全3話の「さざ波」シリーズ。公開後の反響を受け、ネームノートのプレゼントが急きょ決定した。「ネーム」は、原作者の青山剛昌氏がストーリーの構想を練る中で作られ、通常なら人の目に触れることのない門外不出扱いのもの。今回、全3話のネームを、実物を可能な限り忠実に再現し、編集者との会話によってネームを書き直した際の消しゴムの痕跡まで、ネーム打ち合わせ時の臨場感をそのまま特装本に収めた。

 コナンのストーリーが生まれる瞬間が刻み込まれたレアアイテムを手に入れる、またとないチャンス。「さざ波」シリーズは発売中の最新コミックス92巻に収録されている。ネームと完成した漫画を読み比べたら意外な発見があるかもしれない。

 キャンペーン対象本にある青・黄・赤の応募券を各色1枚ずつ、計3枚そろえ、ハガキに貼って応募する。青は『週刊少年サンデー』20号、21号、22・23合併号。黄は『少年サンデーS増刊』6月号、7月号。赤はコミックス『名探偵コナン』92巻(発売中)のオビに印刷されている。しめきりは6月30日(当日消印有効)。当選者の発表は『週刊少年サンデー』34号(7月19日ごろ発売)。

 コミックス92巻では、15日公開の映画『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』で活躍する新キャラクターも初登場。昨年12月に読売テレビ・日本テレビ系で放送されたテレビアニメ放送20周年SP「エピソード”ONE”小さくなった名探偵」のDVD、青山氏の創作ノート「始まりの書」が付いた限定版も発売中。



関連写真

  • 『週刊少年サンデー』(小学館)20号で青山剛昌氏の人気漫画『名探偵コナン』「さざ波」シリーズのネームノートが当たるプレゼント企画発表
  • ネーム打ち合わせ時の臨場感そのまま再現
  • 今回プレゼントされる特装ノートはA5サイズ、全56ページ
  • 『週刊少年サンデー』(小学館)20号で青山剛昌氏の人気漫画『名探偵コナン』「さざ波」シリーズのネームノートが当たるプレゼント企画発表
  • 『週刊少年サンデー』(小学館)20号で青山剛昌氏の人気漫画『名探偵コナン』「さざ波」シリーズのネームノートが当たるプレゼント企画発表

オリコントピックス