• ホーム
  • 音楽
  • フジテレビの桜フェスにサカナクション登場 今年デビュー10周年

フジテレビの桜フェスにサカナクション登場 今年デビュー10周年

 ロックバンド・サカナクションが、7日にフジテレビ系で放送されるスペシャル音楽番組『Love music プレゼンツ 桜フェス2017門出』(後11:00〜11:58)に出演することが発表された。

 2007年5月9日に1stアルバム『GO TO THE FUTURE』でメジャーデビューしてからちょうど10年となる節目。番組では、今年デビュー10周年を迎えるサカナクション。公式アンバサダーを務める月面探査レースプロジェクトの応援ソングとなる新曲「SORATO」、映画『バクマン。』(2015年)の主題歌として話題となった「新宝島」を披露する。

 幼い頃、B’zから強い衝撃を受けたというボーカルの山口一郎は、THE BLUE HEARTSが青春だったというその音楽遍歴を掘り下げるほか、初めて買った音楽や初めて行ったライブ、「この曲がなかったら、今のサカナクションはなかった」というアーティストなどメンバー全員の音楽ルーツを探る。メンバーひとりひとりが「影響を受けた 邦楽この3曲」を発表し、全曲解説するほか、サカナクション結成にいたった経緯やデビュー前の秘話も語られる。

 Love musicなアーティストとして、月9ドラマ『貴族探偵』に出演する松重豊がトークコーナーに出演。音楽好きが高じて役者になったという松重は、パンクの洗礼を受けて福岡の熱い音楽シーンにどっぷりハマッたという少年時代を振り返る。ほかに、さだまさし谷村新司乃木坂46miwaが登場する。



関連写真

  • 4月7日放送、フジテレビ系『Love music プレゼンツ 桜フェス2017門出』サカナクションのライブパフォーマンスに注目
  • テレビ番組ではめずらしい貴重なトークもある

オリコントピックス