• ホーム
  • 音楽
  • 金爆『Mステ』で新曲“無料配布” CD不況訴え配信用「QRコード」映す

金爆『Mステ』で新曲“無料配布” CD不況訴え配信用「QRコード」映す

 エアーバンドのゴールデンボンバーが31日、テレビ朝日系『ミュージックステーション』3時間スペシャル(後7:00)に出演。新曲「#CDが売れないこんな世の中じゃ」歌唱中にQRコードを映し、楽曲を無料配布する異例の試みを行った。

 歌う前、ボーカルの鬼龍院翔は楽曲について「CD不況でヤケクソになったミュージシャンがテーマ」と司会のタモリに説明。さらに「CD出しても利率が低い」などリアルな業界事情をこぼしつつ「ぜひ、スマホを片手にご覧ください」と意味ありげに視聴者へ呼びかけステージへ。

 新曲では“CD不況”を解説するフリップを使いながら、「景気がいいのAKBだけ」「さようなら、コンパクトディスク」など忸怩(じくじ)たる思いを熱唱。ワンコーラス歌い終わったところで「どうせCDが売れないこんな世の中だから、無料であげるよ! (スマホで)読み込みやがれ!」と絶叫すると、喜矢武豊のギターの裏やスタッフのTシャツなどあらゆるとことに「#CDが売れないこんな世の中じゃ」をフル尺で聴ける配信QRコードが出現。視聴者たちにダウンロードするよう促した。

 歌い終わりには、2月の『R-1ぐらんぷり』で優勝したお笑い芸人・アキラ100%がサプライズ登場し、おなじみの“銀盆”にもQRコードを貼り付けた状態でバンドと共演。サプライズ続きのパフォーマンスにスタジオは大歓声に包まれていた。

 その後、配信ページやテレビ朝日のホームページがつながりづらい状態が続き、番組中に弘中綾香アナが謝罪する一幕も。曲タイトルがツイッタートレンドでも1位となるなど反響の大きさをうかがわせた。



オリコントピックス