• ホーム
  • 音楽
  • BiSH、6月に5曲入りミニアルバム 入門編的ベスト・ライブ映像完全収録盤も

BiSH、6月に5曲入りミニアルバム 入門編的ベスト・ライブ映像完全収録盤も

 “楽器を持たないパンクバンド”を自称する6人組アイドルグループ・BiSHが、ニューシングル「プロミスザスター」(22日発売)に続き、自身初となるミニアルバム(タイトル未定)を6月28日にリリースすることが決定した。

 ハスキーボイスでエモーショナルに歌うアイナ・ジ・エンド、対照的にまっすぐで伸びやかに歌うセントチヒロ・チッチのボーカルなどで注目を集めるBiSHは、22日にニューシングル「プロミスザスター」を発売したばかり。初日の3/21付オリコンデイリーランキングでは3位に初登場し、ミュージックビデオのYouTube再生回数は100万回目前。7月22日には千葉・幕張メッセ イベントホール公演が決定するなど、勢いを加速させている。

 ミニアルバムには、メンバーのハシヤスメ・アツコが作詞を手がけ、4月2日からテレビ朝日系アニメ『ヘボット!』(毎週日曜 前7:00)の新エンディングテーマとして放送される「社会のルール」など新曲5曲を収録する。

 初回生産限定盤(2CD+Blu-ray+写真集/BOX仕様)、ミニAL+DVD盤(CD+DVD)、ミニAL+AL盤(2CD)、ミニAL盤(CD)の4形態。初回生産限定盤とミニAL+AL盤の付属CDには、新メンバーのアユニ・Dのボーカル入りで新たにレコーディングを行い、代表曲を網羅した入門編にうってつけなベスト盤とも言えそうな12曲入り。Blu-ray/DVDには、3月19日にZepp Tokyoで行われた『BiSH NEVERMiND TOUR』ファイナル公演のライブ映像が完全収録されている。



オリコントピックス