• ホーム
  • 芸能
  • 舞台『警視庁抜刀課vol.1』メインキャスト発表

舞台『警視庁抜刀課vol.1』メインキャスト発表

 『月刊バーズ』(幻冬舎)で連載中の漫画『警視庁抜刀課』(原作:斎藤岬)を、『仮面ライダー電王』の中村優一と『仮面ライダーディケイド』の井上正大の共演で舞台化する『警視庁抜刀課vol.1』の出演者が発表された。

【写真】その他の写真を見る


 人を惑わす不思議な力を秘めた「憑き刀(つきがたな)」。それらを取り締まるため、警視庁に「銃刀特別対策課」、通称“抜刀課”が設立された。抜刀課の刑事にして剣士、「切通弥(きりどおし・わたる)」(中村)と「架光隼人(かけみつ・はやと)」(井上)の2人は、市民を守るために自ら刀を取り、憑き刀を巡って戦う。

 その2人と敵対するのは「源九郎義経」「武蔵坊弁慶」とお互いを呼び合う謎の人物たち。「義経」を演じるのは、『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』で青学・大石秀一郎を演じた山本一慶。義経に付き従う寡黙な大男「弁慶」は、『特捜戦隊デカレンジャー』でデカグリーンを演じた“特撮出身”の俳優、伊藤陽佑が演じる。

 切通と架光の後輩「兎茶護(うさ・まもり)」には、『舞台 あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』で姫宮桃李役などを演じ、「美人すぎる」「あまりにもかわいい。ほんとに男の子…?」と、中性的な魅力で一気に大ブレイクした星元裕月。

 「抜刀課」の紅一点である美女剣士「乾小町(いぬい・こまち)」は、ジャパンアクションエンタープライズ所属、スーパー戦隊シリーズや仮面ライダーシリーズでも活躍する本格アクション女優の藤木かおるが舞台でその本領を発揮する。

 同舞台では、『子連れ狼』『風林火山』など、1000を超える時代劇で刀を握ってきた時代劇の殺陣における第一人者・青木哲也氏を殺陣師として招き、斬り、斬られる本格殺陣アクションを観客の目の前で繰り出していく。

 5月26日〜6月4日、東京・渋谷のCBGKシブゲキ!!で上演。



関連写真

  • “平成ライダー” 中村優一(左)と井上正大(右)がバディを組み舞台化『警視庁抜刀課 vol.1』 メインキャスト発表
  • 『月刊バーズ』で連載中の原作漫画『警視庁抜刀課』(原作:斎藤岬/幻冬舎コミックス)より
  • 舞台『警視庁抜刀課 vol.1』 に出演する山本一慶
  • 舞台『警視庁抜刀課 vol.1』 に出演する伊藤陽佑
  • 舞台『警視庁抜刀課 vol.1』 に出演する星元裕月
  • 舞台『警視庁抜刀課 vol.1』 に出演する藤木かおる.JPG
  • 『月刊バーズ』で連載中の原作漫画『警視庁抜刀課』(原作:斎藤岬/幻冬舎コミックス)より
  • 『月刊バーズ』で連載中の原作漫画『警視庁抜刀課』(原作:斎藤岬/幻冬舎コミックス)より
  • 『月刊バーズ』で連載中の原作漫画『警視庁抜刀課』(原作:斎藤岬/幻冬舎コミックス)より
  • 『月刊バーズ』で連載中の原作漫画『警視庁抜刀課』(原作:斎藤岬/幻冬舎コミックス)より

オリコントピックス