• ホーム
  • 音楽
  • こじはる、卒業コン“前夜祭”終え心境 囲み取材【一問一答】

こじはる、卒業コン“前夜祭”終え心境 囲み取材【一問一答】

 人気アイドルグループ・AKB48小嶋陽菜の卒業コンサート前夜祭が21日、東京・代々木第一体育館で開催された。終演後、報道陣の囲み取材に応じた小嶋は大盛況のうちに前夜祭を終え「完全燃焼しました」と一安心。いよいよ迎えるあすの卒コンに向けて心境を語った。以下、囲み取材一問一答。

【写真】その他の写真を見る


――まず前夜祭が終わりましたが今の気持ちは?

小嶋「もう完全燃焼しました。どうしよう、どうしたらいいですか? 本当に楽しかったし、たくさんの人が協力してくださったし、メンバーもいろいろやってくれて、あした何するのかな。思い出しても出てこないです」

――きょう、出し切ってしまって大丈夫ですか?

小嶋「もう出し切りました(笑)。セットリストとかも全部自分で考えて、こうしたら楽しいだろうなとか。ずっと考えていたのでそれをみんなに見せることができてよかった」

――今回のプロデュースのこだわりは?

小嶋「『こじまつり』ということで、祭りなので最初からどんどんアゲていこうということで、ゲストの方に協力していただいて、いっぱい自分のやりたいことを全部やっていただいて。もし、最初から途中までのブロックがすごいスベったら後から取り戻そうと思って、AKBの人気の曲をファンの方が観たいかなと後ろの方に並べて…保険みたいなのをつけてひとつのショーみたいな感じにしました」

――芸人さんブロックはスベる可能性も考えていた?

小嶋「芸人さんというか、最初のブロックは自分のやりたいことなので、独りよがりかもしれないと思って、ファンの方に不評だったら取り戻そうと定番曲は後半にドドッと。最後のお祭りなのでちゃんとしたいなと」

――アンジャッシュの児嶋一哉ら芸人も自分でチョイス?

小嶋「そうですね。いつも仲良くさせていただいてる芸人さんに協力していただいて、一緒にステージに立ちたいなと来ていただきました」

――あしたはまた改めて…という気持ちですか?

小嶋「あした、何をするかわからない(笑)。どうやって気持ち作るんですかね。みんなのおかげで本当にいいライブだったので、これ以上のことが、あしたできるのか不安です。気持ちを切り替えて頑張ります。(あしたは)集大成になると思うので、私のやりたいことと、ファンの方が観たいものを混ぜながらコンサートを作りました」

――前夜祭だからあした泣くのかなと思ったのですが…

小嶋「私もびっくりしました。あしたにとっておいた方がいいかなと思ったんですが、最後の『10年桜』の時、みぃちゃん(峯岸みなみ)が来て、峯岸の顔をみたら泣けてきました。それが伝染して泣きましたね。みぃちゃんの顔みるとみんな泣いちゃう。しかもみぃちゃんは『自分が泣くと、“残されちゃった”と人に思われるかもしれないから絶対に泣かない』と言っていたんです。そしたら1日目に泣いていました」

――自分が出て行く立場になってどんな心境ですか?

小嶋「まだ本当に実感がわかない。『こじまつり』にずっと忙しくしていたので、あした終わってから実感するのかな。(あしたが最後だと)まったく実感がわかない。追加公演したい(笑)。楽しすぎていろんな人に見せたいから、追加公演したいと思うくらい楽しかったです」

――卒業公演の4月19日が変わるってことはないですよね(笑)

小嶋「変えていいですかね。嫌われなかったら変えたい。一応、卒業します(笑)」

――29歳の誕生日を迎えての卒業となりますが。

小嶋「29歳なんですよ、私。こんな猫のスカートはいてますけど。悩んだんです。18日にやれば28歳で卒業できるかなと。でも誕生日だし19日にしようかなと。(29歳までアイドルを続けるとは)まったく思ってなかったです。29歳のアイドルって嫌じゃないですか? 女性で…(笑)。気づいたらやっちゃっていましたね」

――この先、後輩に残したいことは?

小嶋「なんだろう。きょうのステージとか姿とかを観て、何を思うのか気になります。AKBにいるといろんなことができるんだなと感じてくれて、AKB48として頑張ってくれれば」

――卒業公演まであと2ヶ月ほど。やっておきたいことは?

小嶋「全然ないですね(笑)。後悔がないように、最近は劇場で公演をやったりしてるので、ファンに恩返しをしながら卒業コンサートまでこれたかなと思うので、ないです!」

――卒業公演後に一刻も早くやりたいことは?

小嶋「それもないんです。やりたいことは今度考えます。今はあした何するか思い出すことから始めます。あしたは(ファンを)泣かせようと思って作りました。懐かしさだったりを感じていただければ。(どのOGがくるか)楽しみです」

――29歳はAKBでの最年長卒業となりますが。

小嶋「そうなんですよ(笑)。それが嫌で! (元SKE48の)佐藤実絵子さんが最年長かと調べてもらったら26歳くらいだったので、あきらめて29歳で卒業でいいかなと。(名前は)そんなに刻みたいものでもない。さすがに(30歳での卒業は)やばいなって」

――音響アクシデントの際は、高橋みなみさんとステージと客席からのやりとりで乗り切りました。彼女に救われた感じですか?

小嶋「そうだと思います。本当にいつも助けてもらって感謝してます。さすがだなと思いました。ゲストの方が多彩だったのでそんなに不安はなかったけど、(アンガールズの)田中さんがいてくれてよかった。『エーデルワイス』(バイオリン演奏)があんなに安心できるなんて…」

――客席から小嶋さんがステージを観るという演出もありましたが、自分が卒業した後を想像するという意味もあった?

小嶋「いいですね、それ。それもらいます。すてき〜。2日間あるので変わったことをやりたかった。みんなが私のコールをしてくれたり、『ありがとう』という気持ちでした」

――もし自分の後継者を決めるとしたら?

小嶋「考えても…いないかな〜。いないです(笑)。また何年か経ったら出てくるんじゃないかなと思います」

――あすの意気込みをお願いします。

小嶋「きょうで本当に完全燃焼で、これ以上あるのかなと思うんですけど、あしたはAKB48の11年間の集大成のコンサートなので、今から気持ちを切り替えて頑張ります!」



関連写真

  • 卒業コンサート前夜祭後、囲み取材に応じた小嶋陽菜 (撮影:鈴木かずなり)
  • 「10年桜」で感極まって涙する小嶋陽菜(C)AKS
  • アンコールで卒業日を発表した小嶋陽菜
  • 『こじまつり 〜前夜祭〜』の模様(C)AKS
  • 『こじまつり 〜前夜祭〜』の模様(C)AKS
  • 『こじまつり 〜前夜祭〜』の模様(C)AKS
  • 『こじまつり 〜前夜祭〜』の模様(C)AKS
  • 『こじまつり 〜前夜祭〜』の模様(C)AKS
  • 『こじまつり 〜前夜祭〜』の模様(C)AKS
  • 『こじまつり 〜前夜祭〜』の模様(C)AKS
  • 『こじまつり 〜前夜祭〜』の模様(C)AKS
  • 『こじまつり 〜前夜祭〜』の模様(C)AKS
  • 『こじまつり 〜前夜祭〜』の模様(C)AKS
  • 『こじまつり 〜前夜祭〜』の模様(C)AKS
  • 『こじまつり 〜前夜祭〜』の模様(C)AKS
  • 『こじまつり 〜前夜祭〜』の模様(C)AKS
  • 『こじまつり 〜前夜祭〜』の模様(C)AKS
  • 『こじまつり 〜前夜祭〜』の模様(C)AKS
  • 『こじまつり 〜前夜祭〜』の模様(C)AKS
  • 『こじまつり 〜前夜祭〜』の模様(C)AKS
  • 『こじまつり 〜前夜祭〜』の模様(C)AKS

オリコントピックス