• ホーム
  • 芸能
  • 武田信玄の隠し湯でロンブー淳の“歴史うんちく”がさく裂

武田信玄の隠し湯でロンブー淳の“歴史うんちく”がさく裂

 芸能界きっての歴史ファン、田村淳ロンドンブーツ1号2号)が、温泉好きのFUJIWARAの2人(藤本敏史原西孝幸)とともに、知られざる名湯・秘湯をめぐるSBC信越放送制作の「武将の隠し湯」シリーズ第3弾『ロンブー淳の一度は行きたい!武将の隠し湯 戦国一の温泉好き!信玄と美人の湯SP』がTBS系28局ネットで18日(後4:00〜4:54)に放送される。

【写真】その他の写真を見る


 今回のテーマは、戦国武将の中でもっとも温泉を愛した男・武田信玄。淳は「いろんな知識と雑学学びながらの旅ですが、美女も同行しています。カメラマンも念入りに入浴シーンを撮影していたので、そちらもお楽しみに」とアピールした。

 淳が言う美女とは、グラビアアイドルの手島優吉木りさ。一行は、天下人を目指した信玄が幾度も戦を繰り返した信州から、おひざもとの甲斐まで、信玄が愛してやまなかった、最高の隠し湯を求めて、ロケバスを走らせた。

 信玄の隠し湯と呼ばれる温泉は数あれど、はじまりはやはり甲斐の国から。1300年もの歴史ある「岩下温泉」(山梨県山梨市)は、信玄の祖父の時代から“武田一族の隠し湯”と伝わる名湯だ。期待で胸が高鳴るFUJIWARAだったが、源泉に入った瞬間、予想もしない展開が待ち受けていた。

また、都内からも日帰りできる、信玄が愛した富士山と甲府盆地を一望できる「ほったらかし温泉」(山梨県山梨市)にも立ち寄る。ここは、良質な源泉をひいた「超美人の湯」なのだとか。かつて信玄が天下取りを夢見たかもしれない絶景露天風呂で、淳の“歴史うんちく”がさく裂する。

 飛騨の国にも武田の家臣が見つけた温泉がある。奥飛騨温泉郷「新穂高温泉」(岐阜県高山市)は、日本温泉協会から5つ星の評価を得るほどの名湯。ヒノキの湯船には、美しい乳白色の湯を湛えていた。

 そして、一行は「上諏訪温泉」(長野県諏訪市)へ。多くの戦国武将たちが信仰し、訪れた、信濃の国の諏訪大社。なかでも信玄は、諏訪の神を奉り、戦の勝利を願った。信玄は「3年は自分の死を隠し、亡骸は諏訪湖へ沈めよ」との遺言を残しており、諏訪との深い結びつきを感じさせる。 淳は「諏訪湖と信玄についての伝説が見どころですね。信玄がどこに葬られているかに関する謎ですが、面白い説が登場します。あと、それを説明してくれた和尚さんのドギマギ感も見どころです(笑)」。

 年1回の番組だが、「この番組を楽しみにしている芸人が結構いるんです。有吉(弘行)とか千原ジュニアも、必ず見ているらしい」と、自慢げに語っていた藤本に対し、原西は「過去2回は、武将が確実に入ったっていう温泉が多かったですけど、今回は4ヶ所の内、実際に武将が入ったのはいくつかという、少々怪しげな要素も楽しんでもらいたいですね」と苦笑。「おいしい郷土料理もいただいたので、食事も見どころです」と付け足した。

 食の面では、「山梨に来たからには、地元のグルメを食べないことには!」と、淳に連れられて入った飲食店で、「まさかこんなところに?」と一同驚愕のお宝とご対面。歴史好きなら一目見たくなるほどのお宝とは、一体…!?



関連写真

  • 2月18日放送、TBS系『ロンブー淳の一度は行きたい!武将の隠し湯 戦国一の温泉好き!信玄と美人の湯SP』(C)SBC信越放送
  • 甲府盆地を一望する露天風呂を満喫する手島優(C)SBC信越放
  • (左から)田村淳、吉木りさ、藤本敏史、原西孝幸(C)SBC信越放送
  • 2月18日放送、TBS系『ロンブー淳の一度は行きたい!武将の隠し湯 戦国一の温泉好き!信玄と美人の湯SP』より(C)SBC信越放送
  • 2月18日放送、TBS系『ロンブー淳の一度は行きたい!武将の隠し湯 戦国一の温泉好き!信玄と美人の湯SP』より(C)SBC信越放送
  • 2月18日放送、TBS系『ロンブー淳の一度は行きたい!武将の隠し湯 戦国一の温泉好き!信玄と美人の湯SP』より(C)SBC信越放送

オリコントピックス