• ホーム
  • 音楽
  • HKT48が“バグった世界”にワープ 松岡はな&初選抜4期生が芸人とコラボ

HKT48が“バグった世界”にワープ 松岡はな&初選抜4期生が芸人とコラボ

 アイドルグループ・HKT48の9thシングルで指原莉乃が初センターを務める「バグっていいじゃん」(15日発売)のスピンオフミュージックビデオが16日、公開された。

【写真】その他の写真を見る


 登場するメンバーは、前作「最高かよ」で初のセンターに抜てきされた松岡はな、そして今作で初選抜された4期生の小田彩加、武田智加、地頭江音々、月足天音の5人。「はぁー、退屈だなぁ…」の言葉をきっかけに、5人が“バグった世界”にワープする。そこでは一見普通に見える風景が「バグゴーグル」をかけると、面白いバグを発見できるというストーリーとなっている。

 “バグった世界”では、一見まじめな部長かと思いきや、バグゴーグルをかけて見ると白塗り・着物姿で激しくキレまくるコウメ太夫、親切そうなおまわりさんが、実は“わかちこ”しながら道案内をするゆってぃ、キレイな受付嬢の鳥居みゆきが突然クレイジーな対応になったり、髭男爵がガードマンとして登場したり…。それぞれの芸人が持ちネタを生かしたMVとなっているが、まだまだ“バグった”芸人が隠されているという。芸人たちがHKT48メンバーと一緒にダンスを踊るところも見どころのひとつだ。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • HKT48「バグっていいじゃん」スピンオフMVより(左から松岡はな、コウメ太夫)(C)AKS
  • HKT48「バグっていいじゃん」スピンオフMVより(C)AKS
  • HKT48「バグっていいじゃん」スピンオフMVより(C)AKS
  • HKT48「バグっていいじゃん」スピンオフMVより(C)AKS
  • HKT48「バグっていいじゃん」スピンオフMVより(C)AKS
  • HKT48「バグっていいじゃん」(2月15日発売)(C)AKS
  • HKT48(C)AKS

オリコントピックス