• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】SUPER JUNIORキュヒョン、1stアルバム首位 海外グループ出身ソロ初

【オリコン】SUPER JUNIORキュヒョン、1stアルバム首位 海外グループ出身ソロ初

 韓国の人気グループ・SUPER JUNIORのキュヒョンが「SUPER JUNIOR-KYUHYUN」名義でリリースした日本でのソロ初アルバム『ONE VOICE』(8日発売)が初週2.2万枚を売り上げ、2/20付オリコン週間アルバムランキング1位に初登場した。海外グループ出身のソロアーティストが1stアルバムで1位獲を獲得したのは初となった。

 SUPER JUNIOR関連(グループ、ソロ、ユニット含む)のアルバム作品としても初の1位に。関連作のアルバム過去最高位は、SUPER JUNIORの『Hero』(2013年7月発売)とSUPER JUNIOR DONGHAE & EUNHYUKの『Present』(15年4月発売)の2位だった。

 キュヒョンは「僕の日本1stアルバム『ONE VOICE』がオリコン週間1位をいただくことができて大変うれしく思っています。このアルバムは、『ONE VOICE=声でファンの方、すべての方と一つになる』というコンセプトで制作をしました。聴いてくださったすべての方の心と記憶に残る作品になったらうれしいです」と喜びの声を寄せた。

 本作は、リード曲「僕のまじめなラブコメディー」をはじめとする新曲7曲に、日本での初シングル「Celebration〜君に架ける橋〜」(昨年5月発売)などを加え、全10曲を収録。1月から日本で全国ツアーを開催中のキュヒョンは、3月のツアーファイナルで横浜アリーナ公演を行うことが決定しており、「ファンの皆さんの前で報告することができてとても幸せです」と直接感謝の気持ちを伝えることを心待ちにしている。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


関連写真

  • SUPER JUNIORのキュヒョン
  • SUPER JUNIOR-KYUHYUNのアルバム『ONE VOICE』が初登場1位

オリコントピックス