• ホーム
  • 音楽
  • AKB48、こじはる卒業シングル『豆腐プロレス』主題歌に決定 Mステで初披露

AKB48、こじはる卒業シングル『豆腐プロレス』主題歌に決定 Mステで初披露

 今月22日にラストコンサートを控える小嶋陽菜がセンターを務めるAKB48の47thシングル「シュートサイン」(3月15日発売)が、テレビ朝日系で放送中のドラマ『豆腐プロレス』(毎週土曜 深0:35〜1:00 ※一部地域を除く)の主題歌に決まった。11日深夜放送の第4話より流れる。また、きょう10日放送の同局系音楽番組『ミュージックステーション2時間スペシャル』(後8:00〜9:48)にAKB48が出演し、新曲をテレビ初披露する。

 「アイドル×プロレス×ドラマ」という異色の組み合わせで話題を呼び、AKB48メンバーが本気でプロレスに挑む姿や白熱のプロレスシーンの評価も高い同ドラマ。主題歌となる「シュートサイン」の「シュート」は、プロレス界では“真剣勝負”を意味する言葉で、「シュートサイン」は“ガチで行くぞ”という決意を告げるポーズ。そのタイトルどおり、試練の恋に真正面から立ち向かう女心を切なくも勇ましく歌い上げ、プロレスの入場曲を連想させるような仕上がりとなっている。

 同曲の選抜メンバーには、ドラマに出演する宮脇咲良HKT48/AKB48兼任)、松井珠理奈SKE48)、横山由依(AKB48)、加藤玲奈(AKB48)、木崎ゆりあ(AKB48)、向井地美音(AKB48)、須田亜香里(SKE48)、白間美瑠(NMB48/AKB48兼任)、兒玉遥(HKT48/AKB48兼任)、中井りかNGT48)らが名を連ねており、ドラマと主題歌の相乗効果でさらに盛り上げていく。

 ドラマは、元プロレスラーの父親が残した“錦糸町道場”を守るため、プロレスの世界に身を投じたフツーの女子高生の奮闘記。第4話では、宮脇ら錦糸町道場に集まった6人のメンバーが、現役女子高生の女子プロレスリーグ“WIP(ワールド・アイドル・プロレスリング)”の試合を観戦。“ハリウッドJURINA”こと松井珠理奈らのプロレスシーンもふんだんに登場する。ところが、試合に感動したのもつかの間、プロレスを辞めると言い出すメンバーが現れて…。はたして誰が脱落してしまうのか? 早くも危機に見舞われた錦糸町道場の運命は?



オリコントピックス