• ホーム
  • 音楽
  • NMB48藤江れいな、22歳最後に卒業発表 女優を目指す

NMB48藤江れいな、22歳最後に卒業発表 女優を目指す

 アイドルグループ・NMB48藤江れいなが1月31日、大阪・難波のNMB48劇場で行われたチームBII『恋愛禁止条例』公演初日のステージで、グループからの卒業を発表した。卒業日は未定だが、今後は女優を目指して活動する。

【写真】その他の写真を見る


 藤江は22歳最後の日に「きょうは私から皆さんに報告があります。私、藤江れいなはNMB48を卒業します」と発表。「5月で48グループに加入してから丸10年になります。そろそろ独り立ちするにはいいタイミングかなと思い卒業を決めました」と説明。「まだはっきりした日にちは決まってないですが、その日まで精一杯このチームを盛り上げて、りなっち(久代梨奈)キャプテンをサポートして行けたらなと思ってます」と話した。

 日付が変わって2月1日に23歳を迎え、卒業発表に至るまでの心境と今後の活動に関することを語った映像をYouTubeで公開。「次のステップを考えたときに、そろそろ時期かなと。新チームメンバーのサポートもしたいなという思いもあり、チームBII初日公演にて発表することを決めました」と発表の経緯を明かした。

 女優・ともさかりえ、蒼井優らが所属するイトーカンパニーに在籍し、NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』や『あまちゃん』にも出演歴のある藤江は「私は卒業したあと、女優さんになりたいと思っているので、演じている姿をたくさんの方に観てもらうためにも、もっともっといろんなことにも挑戦していきたいと思っています」と意気込みを語った。

 藤江は2007年5月、当時13歳でAKB48の第4期生オーディションに合格。11年の『第2回じゃんけん大会』で2位に。『AKB48選抜総選挙』では第1回は圏外だったものの、第2回から33位→40位→40位→32位→33位→35位→41位と安定した人気を誇った。14年2月の大組閣でNMB48に完全移籍し、翌15年にはチームMキャプテンに就任。昨年10月の組閣でチームBIIへの異動が発表され、きょうが新公演初日だった。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 藤江れいな(C)NMB48
  • チームBII公演初日に卒業を発表(C)NMB48
  • メンバーも涙(C)NMB48
  • NMB48の藤江れいなが卒業を発表
  • 卒業後は女優を目指すという藤江れいな

オリコントピックス