舞台『黒子のバスケ』出演者を追加発表

 東京と大阪で上演予定の舞台『黒子のバスケ OVER-DRIVE』の新たな出演者が発表された。誠凛高校の「影」と「光」である黒子テツ ヤ(小野賢章)、火神大我(安里勇哉)に加え、誠凛バスケ 部の創始者であり、インターハイ後よりチームに復帰する木吉鉄平役に河合龍之介、霧崎第一高校の花宮真役に太田基裕が決定した。

 また、誠凛高校の伊月俊役に松井勇歩、秀徳高校の宮地清志役に上原一翔が初参加。霧崎第一高校のキャストには、太田のほか、瀬戸健太郎役に増山祥太、古橋康次郎役に石賀和輝、原一哉役に田中穂先(柿喰う客)を配役。

 脚本に「羊とドラコ」主宰・竜崎だいち氏を迎え、「新生・誠凛 VS 霧崎第一」を描く舞台版『黒子のバスケ』はさらに加速(オーバードライブ)する。

■上演スケジュール
【東京】6月22日〜7月9日 AiiA2.5TeaterTokyo
【大阪】7月13日〜7月17日 森ノ 宮ピロティホール



関連写真

  • 舞台『黒子のバスケ OVER-DRIVE』第2弾ティザービジュアル(C)藤巻忠俊/集英社・舞台「黒子のバスケ」製作委員会
  • 舞台『黒子のバスケ OVER-DRIVE』木吉鉄平役の河合龍之介
  • 舞台『黒子のバスケ OVER-DRIVE』霧崎第一高校の花宮真役の太田基裕
タグ

オリコントピックス