• ホーム
  • 音楽
  • 『SONGS』イチオシ4組を特集 KEYTALK・cero・ぼくりり・WANIMA

『SONGS』イチオシ4組を特集 KEYTALK・cero・ぼくりり・WANIMA

 NHK総合の音楽番組『SONGS』(毎週木曜 後10:50)の2月2日放送回では、「特集 2017 期待のアーティスト」を放送。番組が「自信を持っておすすめする」という、KEYTALKceroぼくのりりっくのぼうよみWANIMAの4組が初登場する。

【写真】その他の写真を見る


 KEYTALKは昨今の“踊れるロック”の潮流を代表する4人組バンド。2015年に東京・日本武道館公演を即日完売させた彼らが、NHKのスタジオでも360度ファンに囲まれたステージでダンサブルなロックナンバー「ASTRO」を演奏する。

 ceroは、R&B、ソウル、ヒップホップ、レゲエなどさまざまなジャンルの音楽をどん欲に取り入れた唯一無二のポップサウンドで幅広い世代から支持される。番組では映像ディレクター・VIDEOTAPEMUSICが手がけた映像とのコラボレーションで「Elephant Ghost」を披露する。

 文学性の高い歌詞で評価される大学1年生の「ぼくのりりっくのぼうよみ」は、雑誌『文學界』にエッセイを寄稿するなど、音楽以外でも才能を発揮する新世代のボーカリスト。今回、テレビ初パフォーマンスとなる“ぼくりり”は、映画『3月のライオン』前編主題歌「Be Noble」を歌唱する。

 「今、最もライブが観たいバンド」と評される熊本出身の3ピースバンドWANIMAは、元日から放送されているau三太郎シリーズのCMソング「やってみよう」でも話題に。番組では500人以上の観客を前に、「ともに」を演奏。心にダイレクトに突き刺さる圧巻のライブパフォーマンスを繰り広げる。

 『SONGS』ではそれぞれのライブパフォーマンスのほか、インタビューも交えて4組の魅力に迫る。



関連写真

  • ぼくのりりっくのぼうよみがテレビ初パフォーマンス(C)NHK
  • 『SONGS』2月2日放送「特集 2017 期待のアーティスト」に出演するcero(C)NHK
  • 『SONGS』2月2日放送「特集 2017 期待のアーティスト」に出演するWANIMA(C)NHK
  • 『SONGS』2月2日放送「特集 2017 期待のアーティスト」に出演するKEYTALK(C)NHK

オリコントピックス