• ホーム
  • 音楽
  • NGT48旋風!「Maxとき315号」969曲の1位に輝く【リクアワ25→1位】

NGT48旋風!「Maxとき315号」969曲の1位に輝く【リクアワ25→1位】

 AKB48グループが22日、東京ドームシティホールで楽曲版総選挙イベント『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2017』最終公演を行い、25位から1位までをカウントダウン形式で発表。対象969曲の頂点には“末っ娘”NGT48の「Maxとき315号」が輝き、4月12日のCDデビューに大きな弾みをつけた。

【写真】その他の写真を見る


 「Maxとき315号」はAKB48のシングル「君はメロディー」(昨年3月発売)に収録されたNGT初のオリジナル曲で、初ランクインで1位の快挙。荻野由佳は「とってもとってもとってもうれしいです! 本当に本当にありがとうございます」と号泣、同曲でセンターを務めた中学3年の高倉萌香も涙で顔をくしゃくしゃにしながら「これからもこの曲を大切に、たくさん歌い続けていきたいと思います」と誓った。

 キラキラ感いっぱいに歌唱し終えると、総監督の横山由依が「本当におめでとうございます」と涙ながらに祝福。「ファンの皆さんが1位をくださった。この景色、この日を忘れないで頑張ってほしいと思います。いいグループですね」と称賛した。5位にはご当地ソング「NGT48」、7位には「君はどこにいる?」と持ち歌3曲すべてがTOP10入り。NGT旋風が吹き荒れ、キャプテンの北原里英は「NGT48の1年だったと言われるように頑張ります」と宣言、加藤美南は「来年はデビューシングルで1位を目指しましょう!」と呼びかけた。

 2位は47都道府県選抜メンバーからなるAKB48チーム8の「47の素敵な街へ」。AKBのシングル「心のプラカード」(14年8月発売)に収録されたチーム8初のオリジナル曲で、リクアワでは15年に11位、昨年は3位、今年も順位を上げたがあと一歩及ばず涙を飲んだ。しかし、うれしいニュースも飛び込み、4月3日の結成3周年記念日にはAKB48劇場で公演を、前日の4月2日には“前夜祭”として、チーム8単独でさいたまスーパーアリーナ公演を開催することが決定。埼玉県代表の橋彩音は「全員でいいものにしましょう」と結束を呼びかけた。

 3位は昨年のAKB48単独のリクエストアワーで1位となったSKE48松井珠理奈のソロ曲「赤いピンヒールとプロフェッサー」。真っ赤な衣装にピンヒールで踊った珠理奈は「今年もこうしてステキな順位で歌わせていただいて本当にありがとうございます」とファンに感謝した。

 4位はグループ総監督・横山由依の公演ソロ曲「月と水鏡」。月明かりのようなスポットライトを浴び、目をうるませながら熱唱すると「ライブで一人で歌うのが夢だったので、ファンの方がかなえてくれました。ありがとうございます」と感謝し、島田晴香、SKE48に移籍した大場美奈ら9期生の同期も「本当に感動した」「おめでとう」と自分のことのように感激していた。

 9位は、昨年8月にNMB48を卒業した渡辺美優紀のために秋元康氏が作詞、同期の山本彩が作曲した「今ならば」。2人で歌った映像を背に山本が歌い上げ、感動を誘った。また、12位にランクインしたのは、昨年7月にHKT48を卒業した穴井千尋の卒業ソング「夢ひとつ」。穴井の映像をバックに指原莉乃らメンバーがしっとりと歌唱した。

 卒業を控える小嶋陽菜の代名詞ともいえる「ハート型ウイルス」は21位に食い込み、9年連続ランクイン。リクアワでは第2回(2009年)に初登場し、36位→7位→9位→15位→19位→26位→39位→30位→21位と盛り返した。オリジナルバージョンは小嶋と卒業生の大島麻衣、川崎希の3人の楽曲だったため、毎回誰とユニットを組むのか注目されるが、今回は小嶋菜月小嶋真子の“小嶋3姉妹”がツインテールで披露した。

■『AKB48グループリクエストアワー セットリストベスト100 2017』
25位 抑えきれない衝動(AKBシングルc/w)
24位 秘密のダイアリー(AKBシングルc/w)
23位 最高かよ(HKTシングル)
22位 彼女(AKBアルバム曲 ※宮脇咲良ソロ)
21位 ハート型ウイルス(AKB公演曲)
20位 生意気リップス(HKTシングルc/w)
19位 天使のしっぽ(AKB公演曲)
18位 今夜はShake it!(SKEシングルc/w)
17位 夜風の仕業(AKB公演曲 ※柏木由紀ソロ)
16位 Chain of love(HKTシングルc/w)
15位 大人列車(AKBシングルc/w)
14位 空耳ロック(HKTシングルc/w)
13位 ここで一発(SKEシングルc/w)
12位 夢ひとつ(HKTシングルc/w)
11位 僕は知っている(SKEシングルc/w)
10位 アイスのくちづけ(AKBシングルc/w)
9位 今ならば(NMBシングルc/w)
8位 心のプラカード(AKBシングル)
7位 君はどこにいる?(AKBシングルc/w ※NGT曲)
6位 Make noise(AKBシングルc/w ※HKT曲)
5位 NGT48(NGT公演曲)
4位 月と水鏡(AKB公演曲)
3位 赤いピンヒールとプロフェッサー(AKBアルバム曲 ※松井珠理奈ソロ)
2位 47の素敵な街へ(AKBシングルc/w)
1位 Maxとき315号(AKBシングルc/w ※NGT曲)



関連写真

  • 対象969曲の頂点はNGT48の「Maxとき315号」(C)AKS
  • 山本彩は渡辺美優紀に贈った卒業ソング「今ならば」を熱唱(C)AKS
  • 『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2017』最終公演(C)AKS
  • 『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2017』最終公演(C)AKS
  • 7位 君はどこにいる?=『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2017』最終公演(C)AKS
  • 『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2017』最終公演(C)AKS
  • 『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2017』最終公演(C)AKS
  • 20位 生意気リップス=『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2017』最終公演 (C)AKS
  • 『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2017』最終公演(C)AKS
  • 『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2017』最終公演(C)AKS
  • 4位 月と水鏡=『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2017』最終公演(C)AKS
  • 3位 赤いピンヒールとプロフェッサー=『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2017』最終公演(C)AKS
  • 『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2017』最終公演(C)AKS
  • 4位 月と水鏡=『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2017』最終公演
  • 11位 僕は知っている=『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2017』最終公演
  • 『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2017』最終公演(C)AKS
  • 7位 君はどこにいる?=『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2017』最終公演(C)AKS

オリコントピックス