• ホーム
  • 音楽
  • ウルフルズ、『さんまのまんま』ED曲を書き下ろし 男の約束を果たす

ウルフルズ、『さんまのまんま』ED曲を書き下ろし 男の約束を果たす

 2日に関西テレビ・フジテレビ系で放送される『新春大売り出し!さんまのまんま』(後3:45〜6:30)のエンディング曲が、大阪出身の4人組バンド・ウルフルズの「なんでなん」に決定した。2016年6月18日放送の『さんまのまんま 大阪から生放送SP 2016』にゲストとして登場したウルフルズは、明石家さんまに番組のテーマソングを作ることを約束。今回、その約束が果たされたことになる。

【写真】その他の写真を見る


 番組プロデューサーの南知宏氏(関西テレビ)は、「聴くと思わず口ずさむ、頭から離れない曲」と大絶賛。「番組のテイストにすごくマッチしていると感じました。フォーク調ですが、歌詞からは力強さを感じ、この曲が番組の最後に流れることを思うと大変うれしいです」とコメントを寄せている。

 『さんまのまんま』は今後もスペシャル番組として不定期に放送される予定で、「なんでなん」は番組のエンディング曲として使用される。

 今回、ゲストには高畑充希、前田健太・早穂夫妻、チュートリアル、ピース、野村萬斎、井上真央、今田耕司が出演する(出演順)。



関連写真

  • 1月2日放送、関西テレビ・フジテレビ系『新春大売り出し!さんまのまんま』新エンディング曲を担当するウルフルズ
  • 明石家さんまとまんまちゃん(C)関西テレビ
  • ゲストの井上真央と野村萬斎(C)関西テレビ

オリコントピックス